ブログTOP

造作家具のプランの考え方をちょっと教えます!

 

今週にあるマンションの棟内モデルとして造作家具を考えてほしいとの電話がありました。

通常はインテリアコーディネーターさんがプランを考えます。それに従って調整を加えながら図面を起こしていきます。

 

今回はちょっと違い「プラン」を考える仕事です。

 

見えない予算のためどれ位の造作家具をやったら良いものか?

 

今回は予算があまり判りません。

 

しっかり聞かないのが良くないかもしれないが、聞いてしまうと良いアイデアが生まれない気がしてならないから・・・

 

正直造作家具は予算がかかります。

先方さんもそれは分かっているはずだし、求められるのは低予算で喜ばれるモノでしょう!売り主の方も出来るだけ予算は掛けたくないけど、売れる方法を見つけたいだろうし、私の先方さんも造作意外にも他に照明やカーテンなどをやりたいのは解っています。

 

今回の案件はそんな低予算でインパクトのある「造作」を求められている!

 

造作は大きな何かを作るのが基本

 

今回の部屋はマンションでは大きな部屋です。今回はTVボードとデスクを兼ね揃えたいとのことでした。

 

天井高は2500mm(2m50cm)ですが横長な部屋で壁から壁まで5200mm(5m20cm)あります。

 

横に長いから横に長い造作を作ることで広い部屋を演出デキます。まずはこれを活かそうと思います。

家具は通常床に置くため、腰下にボリュームが増えていくため目線より上の方が寂しくなります。

そうすると目線より上に「吊戸棚や棚板」を加えていくのが基本。

 

そうすると腰下にTVボードとデスクを横並びにして、横に5200mmの長いカウンターを作り、目線より上に小物や本棚的な棚を作る。そしてそれは連続性のあるモノにします。「壁から壁まで」「床から天井まで」といった要素です。この連続性は重要です。途中で終わるような事は中途半端なインテリアとなってしまうことが多いからです。

 

しかし予算がないからどうするか?

 

今回は予算が少ないのでどうするか?

大きな何かを作るのがポイントになるのは譲れないです。横に長く作るのがポイントですが、横に長く家具(TVボード&デスク)を作ると予算がかかってしまう!

造作家具屋としては家具を作りたい!でもそれ以上には何も作れないような気がします。造作材(壁面パネルやモールディングなど)やタイル・エコカラットを加える事でインテリアはグレードがUPします。

しかしこのジレンマは予算という障壁で悩みの迷宮へと迷い込んでしまいます。

 

どうしよう!?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

これから先はこれから考えていく所です。せっかく低予算で効果のある造作を考える機会です。

何か良い案が浮かべばこれから先に使える提案となります。

明日までに何か浮かばんかなあ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

デザイン家具ランキング
住まいランキング

関連記事

  1. ブログTOP

    建築の単価ってどれ位なの?

    職人さんの日当を見つけました。あくまでも参考です。全国建設業協会にて出…

  2. ブログTOP

    インテリアにおいて「天然石」の本磨きは魅力的な素材

    大理石って種類がたくさんあります。床などの石はよく見ますが、内装や家具…

  3. ブログTOP

    家具のこだわり「突板」を選ぶ

    アークスの加納です。最近忙しくblogを書いてなかったので今日…

  4. ブログTOP

    造作家具って知らないですよね!これまでは裏方役でしたから・・・

    これまで「造作家具」は裏方役でありました。しかしその仕事は「その部屋の…

  5. ブログTOP

    頼りになる「ツール」・・・車での移動時間を知るには

    造作家具屋は遠くまで取付に行きます。その時の交通手段は「車」です。「何…

  6. ブログTOP

    寒い夜の「暖をとる」を考える

    もう二月も中旬になりました。寒い冬もあともう少しで、もう花粉が飛んでき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. ブログTOP

    オーダー家具の方が安いかも!?(キッチン編)
  2. ブログTOP

    収納は難しくない!?
  3. ブログTOP

    TVボードの注意点!AV機器がキャビネットに収まらない。
  4. ブログTOP

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  5. ブログTOP

    見られたくないベッドを隠す
PAGE TOP