ブログTOP

自宅子供デスク製作(計画編)

GWウィークはいかがお過ごしですか?

今年は10連休の方も多いのでは?

私もいつもより多い休みがあるため、子供の勉強机を作ろうと考えてました。

せっかくの長期休暇のため、今回は自宅の作業を優先させたい!

でも自己満足のため、自分が作りたいため、父親の威厳を保つため!?

でもなかなか楽しいものです。

親子一体での計画しての作業もね。

子供にとって「どんな机が良いか?」部屋の大きさをまずは確認!

どんな学習机にするか?

自分が使用するのでしたら全然問題はなく、好き勝手に製作できます。

ただ当面は子供が使用するためのデスク。

子供に「どういう机にしたい?」と聞いても当然返答はありません。

当たり前です。

細かな内容の事は子供には解らないから・・・

現状の部屋を測定しました。

部屋は12畳のワンルームです。

将来的に区切るようにと現状は大きな部屋であります。

(現在小学校4・6年生のため、近々部屋を区切らないとならないかな!?)

とりあえずは6畳ずつに分けれます。

机はちょっと大きくW1500D500H730で設定します。

ちょっと大きくはW1500です。せっかく作るので大きくて使い易いようにと・・・

でも何を収納するのかが不安です。

自分が学生だった頃はプリントが多かったような気がするし、学生カバンやその他の道具など何があるのかわかりません!

計画案を子供・嫁さんに確認!

どんな勝手に作っても使えるけど、使う側の意見を聞かないと良い物はできません。まずは確認作業をしないと・・・

勉強机としては・・・

「読み書きするカウンター」と「教科書や書類を仕舞う場所」がほしい!

うーん当たり前かあ。

あとカバン、書道道具、絵の具などを置く場所がほしいらしい。

まあ、カバン類はフックを付けて引っ掛ければいいかな?

とりあえず決まった事は

ある場所に「カウンター」と「本棚」を作る!

これで大まかな案は「子供(二人)・嫁さん・自分」の三者に確認しました。

あとは「自分へお任せ」という形です。

さてあとは私の出番と自己満足の世界です。はっはははあ-

図面の作成へと入る前に!

大まかな案から段々と具体的な作業に入るのに重要な事は・・・

  • 「現場の採寸」・・・変更できない条件
  • 収納したいモノの大きさ

上記の二点は最初に調べておきたいことです。

特に現場寸法は意外と重要でして、計っておかないと後々邪魔になることがあります。今回は・・・

ここから実際のデスクを計画していきます。

計画するのにはCADがやはり便利です。

この先は次回へ・・・・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

デザイン家具ランキング
住まいランキング

関連記事

  1. ブログTOP

    第二のリビングとして使える主寝室

    寝るだけの部屋・・・主寝室を家具でデスクもつければゆったりとするお部屋…

  2. ブログTOP

    家具面材は塗装がオススメ

    現在ある家具の面材(仕上げ材)は何が使われているのか?あまり興味がない…

  3. ブログTOP

    ダメな日はダメな日。「諦め」も必要。

    先週は家具の取付ウィークで何日間か東京の方へと行きました。日帰りで行く…

  4. ブログTOP

    自宅子供デスク製作(完成)

    自宅子供デスクの製作は今回で最終回です。やっと完成しました。製作…

  5. ブログTOP

    暖炉があるインテリア

    軽井沢に取付に行ってきました。冬は寒い軽井沢なので暖炉が現場にありまし…

  6. ブログTOP

    オーダー家具の金額が高いのは・・・

    オーダー家具が高いのは・・・あまり書きたくないかも・・・余計に高いなん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. ブログTOP

    見られたくないベッドを隠す
  2. ブログTOP

    TVボードの注意点!AV機器がキャビネットに収まらない。
  3. ブログTOP

    街の家具屋さんで「造作家具」は頼めるの?
  4. ブログTOP

    寒い夜の「暖をとる」を考える
  5. ブログTOP

    身近で好みのインテリアを見つける方法
PAGE TOP