ブログTOP

自宅子供デスク製作(図面編)

前回は採寸までの流れをでした。

今回は実際CADでの図面を書く段階です。

採寸は「変えることのできない条件を知る」ことです。

そこから具体的な内容を詰めていく・・・

デスクとしての大きさは?

子供にとっては贅沢かもしれませんが、カウンターの大きさはW500×L1500とちょっと大きめのデスクとしました。

せっかく作るし、部材取りの都合としても余裕があったので大きめなサイズとしました。

でも私の今書いているカウンターはW450×L900の狭いカウンターなので羨ましい・・・

テーブルやデスクの「高さ」って知ってますか!!

基本:H700mm

だいたい700~730mmの間くらいです。

たとえばH750mmって高いです。意外に50mmってすごい差なんです。実際にやってみると解ります。これは人間の感覚なのですが、「慣れ」って凄いです。

話は戻って、、、

カウンターの下に本当は「ワゴン」が欲しいのですが後々買うとして・・・

実際は筆記用具やプリント物、ファイルを収納しなくてはなりません。

筆記用具はカウンターの下にもう一段棚を作ります。

H70mm程度ですが、スペースは確保します。

クリアケースを「引出し」代わりにして収納できるようにと考えました。

その他後々はキーボードを置いてもいいし、プリントを置いてもいいし・・・

本の大きさって?

本棚を計画するにあたり横幅はそれほど気になりませんが、高さは重要です。

今回は固定棚を想定しているため高さは変えれません。

本の大きさは・・・

  • 教科書:W148mm×H210mm  A5版
  • 新書判:W103mm × H182mm
  • 単行本: W128mm× H182mm B6判
  • 教科書:W148mm×H210mm  A5版
  • 雑誌:W182mm × H257mm B5判
  • 写真集:W210mm × H297mm A4版

最近はA4サイズの用紙が多いのでH297mmは確保したい。

そしてA4ファイルでも入るようにH330mmにします。

空いたスペースの工夫は?

カウンターと本棚の間は「有孔ボード」を使います。

何か小物をピンなどで引っ掛けれるようにと、、、

ネットで見つけたアイデアです。

でもこれはデザイン的にもいう理由があります。

カウンターと本棚をつなげる。

カウンターと本棚は別々であるものが、2つの間にパネルを入れる事で繋がる。2つが「1つのモノ」になります。

造作家具の手法の一つです。

きっとこの一手間が後で良かったと感じる事だろうと信じて。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

デザイン家具ランキング
住まいランキング

関連記事

  1. ブログTOP

    新築後でも造作家具は取付可能

    新築をご計画している時って「決めごと」がたくさんありすぎて困ってしまい…

  2. ブログTOP

    照明は「物をリアルに演出させる」アイテムです。

    最近の照明の主流は電球から「LED」へと変わりました。照明はインテリア…

  3. ブログTOP

    お祭りって神に感謝、祈願することです!地元の神様を祭りたい!

    お祭りって聞くと楽しいコトであると感じます。地域のお祭りって聞くと楽し…

  4. ブログTOP

    素敵なキッチンカウンター

    この前紹介したサイト「HOUZZ」にて素敵なオーダーキッチンを見つけま…

  5. ブログTOP

    論より証拠?

    先日久しぶりに「気の重い仕事」がありました。それは「アフターメンテ…

  6. ブログTOP

    ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. ブログTOP

    賢いキッチンを作るには造作家具!?設計事務所からの依頼は多いです。
  2. ブログTOP

    オーダー家具の方が安いかも!?(キッチン編)
  3. ブログTOP

    収納は難しくない!?
  4. ブログTOP

    家具面材は塗装がオススメ
  5. ブログTOP

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
PAGE TOP