家具プラン

造作材でインテリアを良くする方法として

 

今回は造作家具ってこんな物を作りますという例です。

家具といえども「造作(ぞうさく)」という文字が付いています。

それは装飾系の部材も指していて、他にはないインテリアの意匠的な物も作ります。

 

 

壁の開口部に「枠」としての装飾を付け足す。

 

クラッシク調のインテリアを華やかにする方法として、造作材に変化をつけるとイメージが大きく変わる場合があります。

 

通常、部屋には同じ形の巾木・ドア枠・廻し縁などを部屋に廻します。

そして開口部は普通スッキリとクロスを巻き込だけです。

 

何もしなければただの開口ですが、ここにおしゃれな枠をつけると部屋のイメージは大きく変わります。

こういった「あまり見かけない物」を見ると素敵な部屋に仕上がります。

 

今回の絵は「部屋と廊下の開口部にデザイン的な枠」を取り入れた例です。

 

 

造作家具は部材も作ります。

 

造作家具屋は「家具だけ」ではなく、「部材」も作ります。

工場で製作するため、細かなデザインも対応できます。

形のパターンも色々できます。

装飾としてモールを使ったり、スチールを使ったり様々です。

結婚式場みたいな派手な物、またはシンプルな形でもインパクトはあります。

 

クラッシク調の場合は、周りに腰パネルを壁に貼っても良いです。

 

モダンな部屋でもインパクトをつける為に利用してもいいと思います。

 

今回は開口枠としてですが、ドア枠のケーシングとしてもいいです。

 

 

普通の部屋にデザインを加えたい場合は「造作材」を加えるとインテリアがグッと良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 家具プラン

    スペースが狭い場合のTVボードの作り方

    TV台を考える時にスペースがあまり無い場合があります。横幅のある大きな…

  2. 家具プラン

    素敵なキッチンカウンター

    この前紹介したサイト「HOUZZ」にて素敵なオーダーキッチンを見つけま…

  3. 家具プラン

    第二のリビングとして使える主寝室

    寝るだけの部屋・・・主寝室を家具でデスクもつければゆったりとするお部屋…

  4. 家具プラン

    70年前に建てられたインテリアが「モダン」であり続ける

    インテリア雑誌のネット記事で「和風モダン」の実例がありました。70年前…

  5. 家具プラン

    「カウンター下収納」カウンター奥行きが狭くても収納力をアップする方法

    キッチンカウンターの下に「カウンター下収納」をつけることがあります。最…

  6. 家具プラン

    「スリーピングBOX」という空間利用法

    前回は狭い部屋が欲しいなあというブログでした。今回はそんな具体例に近い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP