住まい計画をお考えの方へ

住まい計画を考える最初の頃って・・・
インテリア雑誌やネットなどで、色々な写真を見ていると思います。

 

「あっ、こんな感じの外観がいい」

「こんな雰囲気の部屋がいいなあ」

「間取りはこうしたら使い易いし・・・」

 

人はそれぞれ思いは巡らします。

でもこの時こそ思い描いた考えはきっと「憧れた」家への一歩だと思います。

 

「その後きっと・・・」

「あっ、これもいいなあ」

「でもやっぱ前のやつの方がいいなあ」

「あっ、これも!」

「うーーん、なんか違うかなあ・・・?」

 

なんて繰り返していると思います。

でもここの思い描いた理想はきっと「憧れの住まい」だと思います。

 

 

これを叶える事が満足する「住まい計画」だと私は思います。

家族それぞれ考える「憧れ要素」は違うかと想いますが、一つでも多く叶う事が出来れば、

「夢の住まい」に近づくと想います。

(それは外観だったり、インテイアだったり、使い勝手だったり・・・)

1つでも、2つでも、ここだけはどうしてもやりたい・・・を見つけて下さい。

 

 

しかし、「住まいの計画」を具体的に進めていくうちに障害が出てきます。

それは色々決める事が多くて時間がなくなったり、資金がなくなったりする事です。

 

特にインテリアに関しましては、全体の打ち合わせの最後の方に決める事が多いです。

新築の住宅の場合ですと、間取り・外装・設備を決めてから最後の方で、内装の話になっていきます。

内装の打ち合わせでよくあることですが・・・

  • 期日が迫っていて、本来じっくり考えて決めたいのに時間が足りない。
  • 決める事がたくさんありすぎて、内装の打ち合わせの頃には「疲れて」しまう。
  • 予算が足りなくなってしまう。

 

最初に思い描いた「憧れの住まい」を叶えられなくなってしまうかもしれません。

 

造作家具に関しても同じですが、以下のことにご注意下さい。

  • 早めに予算を把握しておく
  • 「こんな部屋にしたい」というイメージを創っておく
  • 打ち合わせの時間を十分とる

 

満足する住まいとは、最初に描いた「憧れの要素」が完成することかと思います。

ぜひ1つでも2つでも多くの「こだわり」を実現させて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

(有)アークス 担当:加納

  • メール:
  • 電話:
    0537-27-1777
  • ファックス:
    0537-27-1760
  • アドレス:
    〒436-0003
    静岡県掛川市日坂495-5
  1. 造作家具コラム

    身近で好みのインテリアを見つける方法
  2. 造作家具コラム

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  3. 造作家具コラム

    インテリアをよくする方法は「ホワイト」の比率を下げる。
  4. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。
  5. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
PAGE TOP