日記

由来を少し自分で調べ考えると・・・

あけましておめでとうございます。

2018年がスタートしました。

皆様はいかがお過ごしですか?

 

「いつものお正月と変わらず・・・」

という声が聞こえてきそうな気が・・・

 

お正月休みは12/30~1/3くらいが基準になるような気がします。

お正月前に「大掃除」「お正月の買い出し」をする。

お正月は「新年の挨拶」「初詣」が大まかなやることではないでしょうか!?

 

まあー実は私もそのと通りにやることをいつものようにコナしてお正月を過ごしてきました。

 

でも昨年からブログを書いていてなんとなく理屈臭くなってきました。

そもそも、「お正月って何?」

「簡単にいうと「歳神様」をお迎えしお祀りすることです。!」

 

引用:

歳神様は初日の出と共に現れるという言い伝えから、日本では昔から初日の出をとても重要なものと位置付けてきましたし、中でも歳神様は高い山から下ってやってくるという話から、山の上で見る初日の出を『ご来光』と言って特に大切にしてきました。

 

 

なんとなくは感じていましたが正直、「歳神様を祀る」までの認識はありませんでした!!

 

大掃除は何となくキレイにしようと・・・

初日の出は何となく見に行って・・・

おせち料理を正直何となく食べて・・・

引用:

おせち料理は、お正月に食べるお祝いの料理で、漢字では「御節料理(おせちりょうり)」と書きます。

元旦や五節句などの節日を祝うため、神様にお供えし、食べたものを「御節供(おせちく)」と呼んでいたそうです。おせち料理は本来、お正月だけのものではありませんでしたが、江戸時代にこの行事が庶民に広まると、一年の節日で一番大切なお正月にふるまわれる料理が「おせち料理」と呼ばれるようになったそうです。

 

なんて無知な自分なんだと思いました。

 

 

知識では知っていても実は何にも知らない!!

もう少し早く知っていればなんて思います。

 

でも皆さんもそうじゃないですか?

(私は知っている方が過半数だと思います。)

「由来」って・・・

本当の大まかな事を知らずに、細かい事を知っていて、本末転倒なことを自分はしていないだろうか!?

 

 

恥ずかしながらこの歳で思いました。

 

 

 

神様を祀る!

その認識はきっと自分を思い正す機会になると思います。

神を祀らず、神頼みはどうかと・・・?

 

 

関連記事

  1. 日記

    いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロ…

  2. 日記

    「英語」を喋るではなく、ただ外国の人と会話をしようとする努力が必要

    今、家にアメリカンファミリーが滞在しています。アプリ翻訳でなんとかなる…

  3. 日記

    オプション販売会行ってきました

    アークス加納です。先日、新築マンションのオ…

  4. 日記

    「流れを掴む」野球と「仕事の流れを維持する」家具職人

    日本シリーズを見ていて思いました。昨日の試合は筒香選手が流れをベイスタ…

  5. 日記

    「パンクROCK」って悪いイメージがあるのはなぜ!?

    最近の犯罪はどうか!?明日は我が身かもしれませんが、これを逃げるのでは…

  6. 日記

    「海外インテリア」を見れるサイト

    このブログで見に来てくれたが欲しい情報は・・・造作の前にインテリアに興…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP