建材

ワンポイントで使えるインテリアの壁面材

 

 

今の住まいの壁は「クロス」が主流です。

柄も単色系から木目、カジュアルな感じの物まで幅広く種類があります。

大概はクロスでやる方が多いかと思います。

 

 

最近では「エコカラット・タイル」といった物がアクセントとして内装でもたくさん見られます。

しかしこれには「コスト」がかかる。

材料代、貼り手間がグッと金額を上げてしまいます。

コストがかかる分だけインテリアは良くなるモノなんですが・・・

 

こういったコストをあまり掛けずに使用することでインパクトを出すパネルがでました。

 

 

 

アイカ工業さんの「アルディカ」です。

大まかに言いますと、よく「キッチンパネル」と呼ばれる不燃材に似ています。

 

 

 

 

ただこの商品の特徴は「見た目がリアル」である事です。

かなり本物に近い技術で、ちょっと離れた所でしたら本物に思えるくらいリアルです。

印刷技術がすごい上がってきており、最近の色んな商品はすごいです。

リアルさが年々増してきているのが驚きです。

 

 

そしてコストもそれほど上がらない!

商品代が通常の不燃材よりアップしますが、貼った価値は十分に元が取れると思います。

例えば「アルディカの石目調の物」と「本物の石」を貼った場合の金額の差は「1/10」とかそれくらいになるのではないでしょうか!?

今まで高くて出来なかった事が、本物ではありませんが安く実現できる選択肢ができました。

 

 

 

アルディカの柄は、石目・タイル・ファブリック・積み石・テキスタイルなど9パターンの34色あるそうです。

私も好きな柄は何種類かあり、とてもセンスがよい商品だと思います。

また、「突きつけ貼り」が出来るのも魅力的です。

ちなみに「突きつけ」とはパネル同士を隙間をあけずに並べて貼ることです。

 

 

 

これからこういった化粧板が多く出てきそうな気がします。

印刷物でありますが、印刷だけにいろんな柄ができそうだからです。

でもリアル!

きっとコストもあまり掛からないでしょう!

 

 

 

インテリアを凝るには本物が一番良いのですが、安くても十分に機能する内装材がたくさん出てきました。

これはインテリアの自由度が増すことです。

かっこいい家がこれからたくさん生まれてきそうです。

 

 

 

ぜひ「アルディカ」のサイトも見て下さい。

 

メーカー名:アイカ工業

商品名:アルディカ

http://www.aica.co.jp/products/n-veneer/ardica/lineup

 

関連記事

  1. 建材

    家具のこだわり「突板」を選ぶ

    アークスの加納です。最近忙しくblogを書いてなかったので今日…

  2. 建材

    室内パネル製造の会社訪問

    昨日、お取引先の方と一緒に藤枝にあります「共和成産㈱」にお邪魔させても…

  3. 建材

    化粧合板と突板 その2

    突板の良さは「塗装」と「自然な木目の流れ」があるからです。…

  4. 建材

    150種類以上ある「突板」を選ぶこともオリジナル家具を作る醍醐味

    家具における顔となるのが「突板」です。様々な種類がありその数は150以…

  5. 建材

    化粧合板と突板

    化粧合板とはプリントした物。突板は自然の樹をスライスした物。化粧合板は…

  6. 建材

    インテリアにおいて「天然石」の本磨きは魅力的な素材

    大理石って種類がたくさんあります。床などの石はよく見ますが、内装や家具…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP