造作家具コラム

TVボードの注意点!AV機器がキャビネットに収まらない。

今回取付をした現場において感じたこと!

TVボードに置かれる機材は数個ですが、それを繋ぐ配線はたくさんある!!

一般的にTVボードに置かれる機材は、「ブルーレイ・ゲーム・インターネット・CSチューナー・オーディオ用アンプ・スピーカー・オーディオプレーヤーなど」

 

これに伴い配線は色々な種類がある。

  1. HDMI
  2. USB
  3. LAN
  4. 電源コード
  5. 光ファイバー
  6. TV端子(地上波・CS)
  7. スピーカー線  などなど

 

あまりAV機器を詳しいとはいえない私でありますが、かなりの配線を使うことが考えられます。

またコンセントの数・LAN・TV端子など差込口もしっかりと考えておかなないと足りなくなってしまいます。

また当然ながらそれぞれの配線が機械と繋げるように「配線経路」を考えておかないとなりません。

 

なるべくでしたら配線が見えにくいようにしたいモノです。

カウンターの上にゴチャゴチャしていると、やっぱ線が見えないほうが良いなといつも感じます。

一般的には家具キャビネット奥側の方で配線を流していきますので、見えにくいようにはなっています。

 

しかし一番起きたくない事は、、、、

実際に配線を「壁側の接続端子」と「機器側の端子」をつなげるとAV機器がキャビネットから飛び出してしまうことがあります。

「AV機器の奥行きはしっかり測ったのに・・・」ということはよくあります。接続端子の長さを忘れてしまうことです。

特にステレオアンプは気を付けてください。意外と奥行きがあり、スピーカー線の接続端子が長くて奥行きを足りなくさせることがあります。

でも最近のブルーレイ・DVD・ゲーム機などは奥行きが狭いのであまり困ることは少ないです。

 

機器の進化はドンドン進んでいて、何年かすると違う機能が追加されてきて配線もそれに伴い変化してきます。

新しい家で初めてTVを見る楽しみを台無しにしないように、しっかりとした下準備は必要です。

家具の奥行きを狭く、狭くしてゆったりとしたリビングにしたい気持ちがハヤリますが、数センチが命取りになることもあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 造作家具コラム

    満足いくインテリアにする3つの事

    インテリアを決める上で重要なコト!優先順位を決める、好きなインテリアス…

  2. 造作家具コラム

    「イメージだけ」から時間を共有しながら「実物」にする・・・「造作家具」

    現代ではインターネットで「ポチッと」買える世の中になりました。簡単で便…

  3. 造作家具コラム

    マンガ喫茶の小部屋ようなスペースが家にあったら

    最近私がよく思う事はマンガ喫茶の小部屋のようなスペースがほしいという事…

  4. 造作家具コラム

    タイルと造作家具のコラボ

    「タイル」と「造作家具」のコラボはおすすめです。異素材同士がそれぞれの…

  5. 造作家具コラム

    オススメ キッチンカウンター特集

    最近のキッチンカウンターを集めました。自分達が作ったモノではありません…

  6. 造作家具コラム

    建築の単価ってどれ位なの?

    職人さんの日当を見つけました。あくまでも参考です。全国建設業協会にて出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
PAGE TOP