日記

「地方別」の暑さの感じ方。静岡は比較的過ごし易いです

本日は東京へ建具取付に行って来ました。

今日は暑かったですね。

 

昨日も暑かったですが、静岡の日中は風が吹いておりそれほど暑くなかったです。

梅雨も毎年のような湿気もあまりなく、急にカンカンな夏が来た感じです。

天気予報を見ていなかったので、今日の暑さは堪えました。

 

 

夏が苦手な私なりの「地方別暑さ」について・・・

(私の勝手なイメージですので参考程度で読んでください。)

 

 

 

 

東京の暑さはアスファルトの熱地獄

 

 

東京は本当に暑いです。

日中は照り返しがきつく、日陰でもアスファルト熱が横から流れてきてきます。

外では熱から逃げる所がありません。

 

一日中日陰な建物の中は、風が通らないとムアっとします。

扇風機が必需品です。

 

風があればかなり過ごしやすくです。

アスファルトの熱が去っていくので、日陰であれば過ごしやすい。

 

ただ夜になってもアスファルトの熱が下からじわ~っと上がってくるのが東京です。

なかなか地面の温度が下がらないイメージがあります。

夜歩いていても汗が滲んできてしまう・・・・

 

 

雨が降らない限りは地面温度は「リセット」されないような気がします・・・

 

 

 

 

静岡の暑さは風で和らぐ

 

 

 

自分が住んでいます静岡と言いますと・・・

私は地元なのでやっぱ一番夏は過ごし易いです。

 

海が近いので比較的「朝夕」と風があります。

 

日中35℃などはありますが、風が吹いたりすれば暑さは和らぎます。

田舎なので「土の割合」は東京に比べて広いです。

アスファルトも当然ありますが東京より少ないので、夜になればアスファルトが暑いと感じることが少ないです。

 

「アスファルト」が熱を蓄えている熱量が大きいのでしょう。

そして冷めにくい・・・

「土」は表面はかなり暑くなりますが、冷め易いです。

 

やっぱ暑さを感じるキーポイントは「アスファルト」かな?

 

ちなみに自分の家は山がすぐ後ろにあります。

朝夕は涼しい吹き下ろし風があって快適です。

あまりエアコンは使わないです。

寝る時に余程暑くて風がない日以外は使わないです。

 

 

盆地の暑さは風がない

 

 

盆地は「日中風が全くない」イメージがあります。

これは40℃くらいの気温時に行ったことが2回ありました。

その時に全く風がなかったので盆地でのイメージがこのように固まってしまいました。

(違っていましたら申し訳ございません)

 

当然日差しはキツイのですが、日陰は涼しいイメージがあります。

日陰を探して、歩いた記憶があります。

 

でも日差しの強さは東京よりキツイような感じがしました。

 

 

 

 

熱中症にはご注意を!

 

熱中症は突然くるようです。

ちょっと無理するとパタっと倒れてしまうようです。

 

建築現場での作業では30分働いたら、10分休憩するように言われることがあります。

(かなり暑い日の時です)

休憩ばかりで仕事になりませんが、暑いので所詮仕事になりません。

倒れては困りますから程よく頑張るようにしています。

 

水分補給はこまめに取ってください。

 

あとミネラルも・・・

 

 

自分はもうこれからの2ヶ月乗り越えられるよう、頑張ります。

今年は現場用の「扇風機」を買おうかな!!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    お客様の好きな「インテリア」を探し出したくて

    今年で3回目のマンションOP販売会です。今年の始めから考えていたツール…

  2. 日記

    もっと分かり易く「造作家具の効果」を伝える

    販売会での説明の仕方を見直しました。昨日の販売会でも多少なりとも効果は…

  3. 日記

    難関!曲面壁への造作家具取付

    建築の曲面壁はCADやコンパスで書いたようにしっかりとしたRラインは作…

  4. 日記

    良いインテリアは年数が経っても変わらない

    7年前のインテリアをみて「いいなあ」と感じました。初めて見た印象と変わ…

  5. 日記

    「空前絶後の」生活から学んだ「JUSTICE」

    すごい忙しくて困った時は「他人のチカラ」が必要です。上の立場から「仕事…

  6. 日記

    日常の考えを思い直す。ふとした人柄

    先日、初盆をやり近所のほうじょうさんが来られた。いつも温和な方であり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP