日記

頼りになる「ツール」・・・車での移動時間を知るには

 

「造作家具屋」は結構遠くまで行くことが多々あります。

そんな中、先週は東名高速の集中工事で目的地まで行くのに大変苦労しました。

 

一昔前に比べればかなり渋滞も緩和されています。

一つの理由としては「新東名高速」が出来たからでしょう。

静岡県内の渋滞は大分マシになりました。

 

 

でも渋滞があると時間がかかってしまう。

その為、時間を見越して早めに出発しなくてはなりません。

朝早く出発なんて日は、できればギリギリまで寝てから出発したい・・・・・なんて私はいつも思います。

私は基本的に車で移動するので、「到達時間がどれくらい掛かるか?」気になる。

 

 

そんな日々の中で最近頼りにしている「ツール」は・・・・

 

 

 

「Googleマップ」です。

 

 

ここ半年くらい前から使っていますが、「カーナビ」よりも良いのでは!?

出発する前に経路を検索して時間を調べると、かなりの確率で予想時間が合っています。

しかも「最短ルート」を出してくれる。

 

でもかなり細い道を行かされることもあります。

 

 

「えっ、こんな道を?」

「こんなにショートカットするの?」

「地元の人しか知らないのでは・・・」

 

 

でもさすが「コンピューター」です。

間違った道でもなく、最短でたどり着けるルート!

答えをきっちりと出してくれるのです。

 

 

「どういう情報源からこんな正確な結果を出すのか?」

「その情報をどうやって集めるのか?」

気になります・・・・

 

 

以前7月に「軽井沢から静岡に帰る」ことがありました。

 

いつも私は「上信越自動車道~関越自動車道~圏央道~東名~新東名」のルートで帰ります。

この時は「Google マップ」では「国道下道で山梨県北杜市~中央道~国道~静岡県清水区~新東名」と検索結果が出ました。

 

「うーん、マジで?」

と思いました。

 

まあ、そんな急がないし信じてみよう!

 

 

そして「Googleマップ」が示す通りに帰りました。

地元の人しか通らない道を通り、渋滞している所は迂回して・・・・

 

結果、検索結果とほぼ同時間で着きました。

 

それから私は「Googleマップ信者」となりました。

今では「カーナビ」よりも信じています。

 

 

でも「Googleマップ」の欠点は・・・

 

 

スマホを見ながらの運転はちょっと面倒です。

画面が小さいから何度も見直さないとならない。

それは「手にスマホを持ちながらの運転」になってしまうこととなります。

 

 

 

一方、これまで「Googoleマップ」と言ってきましたが「カーナビ」の方は画面が見易い!

 

 

最近は「Google マップ」でルートを調べてから、「カーナビでルートをセット」します。

知っている道でしたらこんな面倒はしなくていいのですが、知らない道ではこうしています。

 

 

でも本当に「Googleマップ」はすごいです。

ぜひお試し下さい!

使い方をこなせば、さらに便利だと思います。

 

 

 

 

Googleマップの使いこなすには、こちらを参考にして下さい。

 

できるネット

https://dekiru.net/category/google/google-map/

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物…

  2. 日記

    餅屋は餅屋!その道のプロに聞けば・・・

    「餅屋は餅屋」って言葉がテーマです。その道のプロに聞けば意外と簡単にも…

  3. 日記

    難関!曲面壁への造作家具取付

    建築の曲面壁はCADやコンパスで書いたようにしっかりとしたRラインは作…

  4. 日記

    お客様の好きな「インテリア」を探し出したくて

    今年で3回目のマンションOP販売会です。今年の始めから考えていたツール…

  5. 日記

    「英語」を喋るではなく、ただ外国の人と会話をしようとする努力が必要

    今、家にアメリカンファミリーが滞在しています。アプリ翻訳でなんとかなる…

  6. 日記

    建設現場での安全

    アークス加納です。昨日は東京まで行き、お世話になっている取引先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP