造作家具コラム

タイルと造作家具のコラボ

造作家具に限ったことではありませんが、何かコラボすると素敵なインテリアになることがたくさんあります。

造作家具単体での魅力は限界があります。

もっと素敵な空間にしたい・・・

 

そんな時は「タイル」を使うといいと思います。

タイルと言うと床に使うイメージが大きいと思いますが、最近は「壁用」のタイルが増えて来ました。

タイルも「ツルツルした物」「凸凹した物」「ザラザラした物」などたくさんあります。

大きさも大判タイル・モザイクタイルなど様々です。

カタログを見ていても飽きないほど、いろんな種類があります。

 

なぜ「タイル」なのかは、硬質の素材だからです。

木質の柔らかい感じの物がたくさんありますと「のっぺり」な感じになります。

そこに異素材であるタイル(スパイスみたいな感じです)を使うと、キュッと家具を引き締めてくれます。

またはピカピカしたタイルは優雅なイメージをもたらし、よいアクセントになります。

表面が凸凹したタイルは、影を生み、壁に立体感ができます。間接照明を使うとさらにきれいです。

大判のタイルは広い面積で使うと「どっしり」とした感じにもなります。

 

違う素材がコラボするとお互いの素材の良さが倍増します。

「造作家具」と「タイル」のコラボは異素材の組み合わせで失敗しにくいと思います。

造作家具に何かもう一つ足りないと思った時には良くなる可能性は高いです。

高級感と統一感がでてきて、あなたのインテリアを引き立てます。

オリジナルさも増して、きっと満足に近づけることです。

 

造作家具とタイルのコラボは幾通りもの組み合わせができますので、全く同じインテリアは他とないでしょう!

こだわるインテリアを素敵にする方法のひとつでした。

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    「和風モダン」のインテリアにするなら「和紙」

    最近の家はすっかり「和風」なものが少なくなりました。洋風なおしゃれなイ…

  2. 造作家具コラム

    ダイニングって最近重要な場所になってきている!?

    これまで部屋の使い方は、「リビングはゆっくり」「ダイニングはご飯を食べ…

  3. 造作家具コラム

    インテリアにおける造作家具の効果

    造作家具(オーダー家具)って高いよね!正直…

  4. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。

    今までの「間取り」は個室を重視してきました。ちょっとした「ベンチ」があ…

  5. 造作家具コラム

    照明は「物をリアルに演出させる」アイテムです。

    最近の照明の主流は電球から「LED」へと変わりました。照明はインテリア…

  6. 造作家具コラム

    将来職人さんが不足する!!モノづくり日本の技術は今後・・・

    最近の現場では職人さんの後継者がいなくなってきています。若い世代が職人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP