造作家具コラム

将来職人さんが不足する!!モノづくり日本の技術は今後・・・

 

 

最近よく感じることがあります。

 

家具の取付に行きますと大工・内装・タイル・電気屋さんなどの職人さんの方に会います。

「こんにちわ、家具屋です。」

「おーーっ」

「◯◯の家具付けにきましたあ。」

「はいよー」

 

普通の会話なんですが、相手の職人さん方は私より年上のことが多いんです。

 

 

問題なのは、現場の職人・担当者が高齢化してきていることです。

40代といえば若い部類に入るくらいなんですよ。

 

 

 

 

最近よく聞く「あの人定年だって・・・」

 

団塊世代の人達がどんどん辞めてきています。

 

60歳くらいの人達ってすごいパワーがあって心強いし、知識もある方々なので非常に困ります。

段取り・危険予知などはやっぱ経験の差がものをいいます。

 

「今までは「あの人」がいたから良かったけどなあ。」

「あの人だったらこれ段取りしておいてくれたのに」

 

なんて言葉がチラホラ・・・

 

人口が多い世代なので仕方ないのですが、若い世代がもっと頑張らないといけません。

 

 

 

若い職人が少ない!

 

 

一方、職人さんは60~70歳くらいまでは現役で働いています。

定年なんぞ関係ない感じで仕事をしています。

 

ただ、若い職人が少ないです。

 

私よりも年上の職人の方がほとんど!

 

 

 

あと10年もしたら職人人口が70%くらいになりそう。

ましてや20年もしたら今の半分くらいになるのでは?(あくまでも私の予想です。)

 

建築・建設関係の職人さんは後継者が足りません。

 

 

 

だいぶ前に「3K」(きつい・きたない・危険)なんて言われた時期もありました。

その影響があるのでしょうか?

内装・電気屋さんはまだ比較的若い人が多いですが、大工・タイル屋さんは少ない印象があります。

 

 

 

 

職人って「すごい」ってよく言います。

 

 

でも皆さんは心の中では「自分でもできそう!」と思ったことありませんか?

簡単そうに仕事してますが、案外マネしても出来ないもんです。

職人さんは毎日仕事でやっていてできますが、当然素人には難しいんです。

 

職人さんの技術を本当に知るには、自分自身が経験してみないとわかりません。

 

 

 

 

特殊な作業を「やってくれるとこ知らない?」

 

この前、ある会社に突板を貼ってもらおうと電話しました。

ちょっと特殊な作業であるため、専門の機械や技術がないと貼れません。

 

「ごめん、もううちでは貼れません。」

「そうですかあ↘」

 

「でも他にやってくれるとこがあるだろう・・・」

なんて淡い予見でいましたが、実際は探すのに手間かかりました。

 

県内でも片手ほどくらいしかやっている所がないという現状でした。

 

これは特殊な仕事なんだと初めて知りました。

今までは当たり前のように頼んでいたのに、いざ無くなった時の苦労は大変です。

作業ができても、「想像したクオリティ」で仕上がってくるのか?

 

 

職人さんがいなくなって困ることの怖さを改めて感じました。

 

 

これからの建築業界は・・・?

 

この職人減少は建築業界だけでしょうか?

ロボットで作ることができる業種だったなら定年問題はないのか?

 

建築関係は本当にヤバイ気がします。

 

もっと職人が集まるような魅力を伝えなければなりません。

でも職人として認められるには何年もかかります。

すぐには解決しません。

 

「職人」がもっとフューチャーされて「かっこいい仕事」として見られる。

小学生の「なりたい職業」ランキングで、「エンジニア・スポーツ選手」ではなく「職人」が一位となれば解決できそう。

 

職人の仕事は「かっこいい」と思われることが重要です。

 

 

 

時代はロボットで生産するようになってきましたが、人間だからこそできる事も当然あります。

人間の仕上がりは自然な感じになります。

ロボットのようなビシっとした、規則正しい感じではありません。

 

「モノづくり日本」もロボットではなく「人の手による技術」を受け継がないと・・・

 

 

「人間の感覚」はロボット以上だと思うから・・・

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 造作家具コラム

    照明は「物をリアルに演出させる」アイテムです。

    最近の照明の主流は電球から「LED」へと変わりました。照明はインテリア…

  2. 造作家具コラム

    満足いくインテリアにする3つの事

    インテリアを決める上で重要なコト!優先順位を決める、好きなインテリアス…

  3. 造作家具コラム

    インテリア画像を探すのに良い方法はこれ!

    画像検索をすることで色々なインテリアを探すことが可能でありますが、それ…

  4. 造作家具コラム

    これからの生活スタイルは[休日の過ごし方]

    コンテストの入賞作品を見ていて感じた事です。「プライベートを大切にした…

  5. 造作家具コラム

    造作家具は住宅ローンを使える

    造作家具をやりたい方へのアドバイスです「住宅ローン」に造作家具は入れる…

  6. 造作家具コラム

    造作家具の難しい所は「色合わせ」です

    突板塗装は本来は「天然木の良さ」をだすために塗装を行います。自然な色の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 日記

    お客様の好きな「インテリア」を探し出したくて
  2. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。
  3. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
  4. 造作家具コラム

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  5. 造作家具コラム

    新築後でも造作家具は取付可能
PAGE TOP