日記

職人への道

アークス加納です。

昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れていたのですが今日気づきました。

新人が一人入社しました。

若い子です。うれしいですねえー。

これで工場の職人が5人となりました。

造作家具屋としては人数は比較的多い方かと思います。

(大抵は一・二人だったり、もしくは家族でやっている所が多いです。)

 

思い起こせば私も入りたてすぐに「たけのこ」をしました。

「たけのこ」とは、ビスなどが表面材からニョキっと出てしまう失敗です。

失敗を重ねて一人前になっていくとよく言います。

 

私なりの職人としての心構えは・・・
  1. 失敗はよくない事ですが、失敗後に考察して次へのステップにすること。
  2. 刃物は危険だと常に心に持っていること。
  3. どうしたら「速く、きれい」に作れるか考えること。

 

失敗を恐れては速く作れないし、失敗ばかりではしょうがない。

いつも同じ方法では応用が効かない。新しい方法でチャレンジしてみる。

速く作れても、雑では当然ダメ!

きれいに作るには「スムーズな流れ」にしなければならない。

毎日をなるべく同じテンションになるように自分で環境を作る。

 

でも仕事に慣れてきても刃物は「怖い」よ!!

 

関連記事

  1. 日記

    相手を思いやる心があれば、自分を大きくさせる

    最近は世の中の関係がギクシャクして、自分を守るコトが中心になっているの…

  2. 日記

    「海外インテリア」を見れるサイト

    このブログで見に来てくれたが欲しい情報は・・・造作の前にインテリアに興…

  3. 日記

    賢いキッチンを作るには造作家具!?設計事務所からの依頼は多いです。

    設計事務所がキッチンを選ぶ時には比較的、造作家具で作ることが多いです。…

  4. 日記

    私、造作を勉強したいんです。

    先日家具納品に行ってきての会話で感じたことを話します。初めての方とのお…

  5. 日記

    「英語」を喋るではなく、ただ外国の人と会話をしようとする努力が必要

    今、家にアメリカンファミリーが滞在しています。アプリ翻訳でなんとかなる…

  6. 日記

    頼りになる「ツール」・・・車での移動時間を知るには

    造作家具屋は遠くまで取付に行きます。その時の交通手段は「車」です。「何…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP