日記

職人への道

アークス加納です。

昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れていたのですが今日気づきました。

新人が一人入社しました。

若い子です。うれしいですねえー。

これで工場の職人が5人となりました。

造作家具屋としては人数は比較的多い方かと思います。

(大抵は一・二人だったり、もしくは家族でやっている所が多いです。)

 

思い起こせば私も入りたてすぐに「たけのこ」をしました。

「たけのこ」とは、ビスなどが表面材からニョキっと出てしまう失敗です。

失敗を重ねて一人前になっていくとよく言います。

 

私なりの職人としての心構えは・・・
  1. 失敗はよくない事ですが、失敗後に考察して次へのステップにすること。
  2. 刃物は危険だと常に心に持っていること。
  3. どうしたら「速く、きれい」に作れるか考えること。

 

失敗を恐れては速く作れないし、失敗ばかりではしょうがない。

いつも同じ方法では応用が効かない。新しい方法でチャレンジしてみる。

速く作れても、雑では当然ダメ!

きれいに作るには「スムーズな流れ」にしなければならない。

毎日をなるべく同じテンションになるように自分で環境を作る。

 

でも仕事に慣れてきても刃物は「怖い」よ!!

 

関連記事

  1. 日記

    いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロ…

  2. 日記

    キャンプにて~佐久間町の人々~

    GWは皆様は何をしましたか?今年のGWは4/29~5/7が最大…

  3. 日記

    ことのまま

    あけましておめでとうございます。アークス 加納です。毎…

  4. 日記

    賢いキッチンを作るには造作家具!?設計事務所からの依頼は多いです。

    設計事務所がキッチンを選ぶ時には比較的、造作家具で作ることが多いです。…

  5. 日記

    「流れを掴む」野球と「仕事の流れを維持する」家具職人

    日本シリーズを見ていて思いました。昨日の試合は筒香選手が流れをベイスタ…

  6. 日記

    職人に新しく技を習得する「きっかけ」は・・・

    職人は新しい技術を学ぶのは抵抗があります。それは面倒だからです。今持っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP