造作家具コラム

素敵なインテリア写真には「造作」が隠れている!

 

 

 

商品には普通「カタログ」ってありますよね。

 

 

 

車、家具、家電、衣服など商品を買う際にはカタログを見てから選ぶことが多いでしょう。

モノを選ぶ判断材料としてカタログを参考にします。

 

 

カタログを見て、モノを想像し、モノの良し悪しを比較して購入する。

まして高い商品ではなおさらカタログは判断基準のツールとして重要になります。

こう考えるとカタログって当たり前にあるけど、その力って意外と大きいなあと感じます。

 

 

 

一方、造作家具(自社)には「カタログ」は・・・・

 

殘念ながらありません。(T_T)

(作ってある会社も存在すると思いますが)

 

 

 

 

それは会社がメーカーのような大きな会社ではないし、同じ商品を何個も作る訳でないため、カタログを作るような発想がありません。

小物を飾ったキレイな写真もあまり撮影できない。(写真を撮るにはお客様の許可が必要になる。)

造作家具だけでは気を引くようなおしゃれな写真が撮れない。

 

 

それは造作家具って画像検索するとよく解ります。

飾りっ気のない写真が「ズラリ」と並んでしまいます。(T_T)

 

 

 

かたや一方・・・

「マンション、モデル」と画像検索すると綺麗な写真がズラリと並びます。

 

これは部屋を小物で飾ってあり、部屋全体を撮ってあるからなんです。

そのような写真をよく見ると造作家具がチラホラと見かけます。

「造作をやってるからインテリアがよくなるなあ」ってよく感じますし、造作の仕事もよくやります。

 

 

残念ながら、造作や造作家具は「単体」では力を発揮しません。

(大きな家具でインパクトがあると別ですが・・・)

他のインテリアと調和して、造作の力が十分に発揮します。

小物だったり、カーテン、照明、床、壁などすべての要素が重なり合ってです。

 

 

もしインテリア写真のような部屋にしたいとお考えでしたら、その中には造作家具が隠れているかもしれません。

自社にはカタログはありませんが、色々なインテリア写真がカタログみたいなモノです。

「こんな部屋にしたい・・・」

という写真の中に「造作」が隠れているかもしれません。

 

 

そんな「人の褌で相撲をとる」的な発想ですが、「pinterest」で自分の好きな・気になった写真を集めています。

インテリアの参考にお立ち寄り下さい。

 

 

 

アークスblog

https://www.pinterest.jp/arkskanou/

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    タイルと造作家具のコラボ

    「タイル」と「造作家具」のコラボはおすすめです。異素材同士がそれぞれの…

  2. 造作家具コラム

    オーダー家具の金額が高いのは・・・

    オーダー家具が高いのは・・・あまり書きたくないかも・・・余計に高いなん…

  3. 造作家具コラム

    住まい計画で「インテリアカラー」で迷ったら・・・

    住まい計画で困ること・・・インテリアカラーを決める時かと思います。そん…

  4. 造作家具コラム

    「和風モダン」のインテリアにするなら「和紙」

    最近の家はすっかり「和風」なものが少なくなりました。洋風なおしゃれなイ…

  5. 造作家具コラム

    ダイニングって最近重要な場所になってきている!?

    これまで部屋の使い方は、「リビングはゆっくり」「ダイニングはご飯を食べ…

  6. 造作家具コラム

    造作家具を知ってもらう為に・・・

    あまり知られていない造作を知ってもらうために・・・これからパースを書こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP