家具金物

スライドレールって知ってます?

 

 

家具における金物で頻繁に使われる金物は・・・

 

 

それは「スライドレール」です。

 

スライドレールは引出に使われる金物で、開閉をスムーズにする為に使われます。

昔の家具では桟木を使って引き出しを開閉していました。

最近は金属製の金物で開閉した時に箱が抜け落ちることはなくなりました。

 

 

 

スライドレールの種類とは

1,スライドレールの種類として「3段引き」「2段引き」とあります。

 

「3段引き」・・・引出し箱が一杯まで手前に出てくる。

「2段引き」・・・引出し箱の2/3くらいしか手前に出てこない。

最近ではほぼ「3段引き」のスライドレールが主流になっています。

 

 

3段引き                  2段引き

 

 

2,動き方は3種類。ノーマル(手動)、ソフトクロージング、プッシュオープン

 

 

 

 

最近は「ソフトクローズ」が多くなってきました。

引出が閉まる手前でダンパーでゆっくりと閉まる機能です。

「パタンっ」と音がなるようコトはありません。

ただし機能上しょうがないのですが、引き出すのが固く感じます。

空の箱ではなおさらですが、モノを入れるコトで軽減されます。

 

また「プッシュオープン」は引出前板を押すと手前30mmくらいまで出てきます。

このスライドレールのメリットは「ハンドル・つまみ」を使用しなくても開閉できるます。

すっきりとしたデザインにしたい時に使用されます。

 

 

 

3,機能の種類

 

主にロック機能であります。

引出した時にロックが掛かり解除レバーを押して引き込むモノです。

簡易的にロックし、手でちょっと強く押し込むと動くタイプなどもあります。

また、脱着式があり引出箱を完全に外すタイプもあります。

 

4,耐荷重

 

耐荷重は10kg~50kgが主流です。

50kg以上のタイプもありますが、これは主に産業用のモノになってきます。

家具としてはだいたい30kgくらい耐荷重があれば十分かと思います。

入れるモノを考え、耐荷重を決めて下さい。

 

 

大まかなスライドレールの紹介をしました。

カタログを見ると膨大な数のスライドレールがありますが、種類を分けると上記のような感じになります。

 

また「色はシルバー」が当たり前でしたが、最近では「ブラック」「ゴールド」などもでてきました。

デザインを意識したモノも販売されてきました。

 

 

 

 

関連記事

  1. 家具金物

    最近の家具扉キーワード:「フラット」「ソフトクローズ」

    最近の家具扉金物の主流は「フラット」「ソフトクローズ」です。静かに閉ま…

  2. 家具金物

    デザインとしても機能としても特化した「スクリーン」

    家具金物はスライドレール、丁番といった物が思い浮かびます。今回は違った…

  3. 家具金物

    モノづくり日本の支え金物メーカー!家具金物も進化してきた

    最近ですが家具で使われる「ソフトクローズ内蔵型スライド丁番」が発売され…

  4. 家具金物

    引戸金物はソフトクローズが主流です。

    最近の家具金物は便利な物が増えてきました。住宅の引戸にはソフトクローズ…

  5. 家具金物

    ワンランク上の家具にはつまみ・ハンドルも重要

    造作家具にはあまり付けない「つまみ・ハンドル」選定するのが難しいが、家…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
PAGE TOP