造作家具コラム

住まい計画は初期段階での決め事が重要です。

 

 

「家づくりを考えるときに自分に問いかけけたい5つのこと」

という記事を見付けました。

 

参考記事:サイト「HOUZZ」さんの投稿より

投稿者:Rie Horiguchi 2018年1月11日
元環境大臣の自邸をはじめ、延べ2,000件以上の家づくりに携ったインテリア業界20年の経験を活かし、インテリア&空間デザイン・造作家具提案・収納&動線設計・照明設計などのデザイン業務をはじめ、個人宅向けの収納プライベートレッスンや、自宅を開放した「インテリア&収納講座 」などを開催しています

 

 

住まい計画をするのは想像以上に大変なコトです。

それは時間労力がかかります。

楽しみながらできれば、苦にはならないでしょう。

ただ、憧れた家を建てたい気持ちが先行する中、時間が経つに連れて色々な決定することに対してブレが生じるモノです。

あっちもこっちも考え過ぎてしまって「考えるのが面倒になる」なんてコトはよくあります。

 

 

でも軸がしっかり決まっていれば「どこにお金をかけ」、「何をやりたいか」が明確になります。

住まい計画においてメイン(やりたい事、実現したいこと)をしっかり決めておかないと、中途半端な計画で終わってしまうことはありえます。

予算に余裕があれば何でも出来きますが、そうもいきません。

それにやりたかった事が実現できなければ、満足いく住まいが建てれません。

 

 

そんな時にブレを少なくし、満足する計画する為の「5つの事」です。

その「5つ」とは・・・・

 

 

1. なぜ、家を建てたいのですか?

2. いつまでに、暮らしたいですか?

3. どんな風に、暮らしたいですか?

4. 好きなインテリアデザインは?

5. 優先順位の高いものはなんですか?

 

大まかな当たり前の事が書かれていると思われるでしょう!

でもこの5つは要点を突いており計画初期段階に決める重要な事です。

 

 

1. なぜ、家を建てたいのですか?

2. いつまでに、暮らしたいですか?

この2つはスンナリ決める事ができるでしょう。

 

 

「1」は単純に建てたい理由です。

広い家にしたい、収納が少ない、家族が増える・・・etc

 

大雑把な考えではありますが、広い家にしたいのに狭い家しか建てれなかった。

インテリアを充実させたかったのに、普通のインテリアになってしまった。

 

家は建てれたのに、根本的な理想を叶えられなかったことになるかもです。

何を実現させるかは一番大切です。

 

 

 

「2」の期日を区切ることも重要です。

期日を切らないとずっと迷い続けます。

同じ事をルーティーンのように考え続けて、結論が出ません。

私は最初に決めた事は結果的に最終結論になることが多いと思います。

それは直感でいいなと感じた事が「自分の好み」だからです。

迷うことで選んだモノが間違いないモノになるとも考えられますが・・・

 

期日を切ることで目標が生まれる。

そこまでにやらなければ困ってしまう。

なんか仕事の段取りと同じ考えみたいですが、自分で決めてそこまでやるという気構えが重要です。

時間を掛けすぎてもいい結果が出るとは限りません。

 

 

 

3,4,5の項目は次回お話します。

こちらはインテリアにも関わることです。

お楽しみに・・・・

 

 

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    暖炉があるインテリア

    軽井沢に取付に行ってきました。冬は寒い軽井沢なので暖炉が現場にありまし…

  2. 造作家具コラム

    ダイニングって最近重要な場所になってきている!?

    これまで部屋の使い方は、「リビングはゆっくり」「ダイニングはご飯を食べ…

  3. 造作家具コラム

    「和風モダン」のインテリアにするなら「和紙」

    最近の家はすっかり「和風」なものが少なくなりました。洋風なおしゃれなイ…

  4. 造作家具コラム

    マンガ喫茶の小部屋ようなスペースが家にあったら

    最近私がよく思う事はマンガ喫茶の小部屋のようなスペースがほしいという事…

  5. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。

    今までの「間取り」は個室を重視してきました。ちょっとした「ベンチ」があ…

  6. 造作家具コラム

    寸法を決めれる事のメリット

    「寸法による」家具の印象について造作家具のメリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP