日記

ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

 

 

先日にソファーを作ってもらっている工場に行きました。

 

ここではオーダーソファーやイス貼替えを主にやっています。

この時はオヤジさんがいなくて、久しぶりに息子さんと話しました。

 

 

工場へ入ると奥の方で何かコソコソと仕事をしているよう・・・

ソファーを作っている様子でもなく、「何してるんだろう・・・?」

 

 

自分:「こんばんわ」

ソファー屋:「あっ、どうも!」

自分:「何してるの?」

ソファー屋:「キーケースを作ろうと!」

 

 

ソファー屋さんですので「革」を扱いますので、その延長上で「革製品の小物」を売っているとの事でした。

キーケースや財布、クッションなどやっているそうです。

 

 

自分達が使う素材をソファーやイスだけではなく、他の物を作ってより素材の事を知る!

職人さんだからこそ考える発想。

でも要らなくなった材料を使い、勉強をする所が偉いなあ・・・

デザインや機能を考える事は職人には楽しいことです。

普段は図面のものを作るだけであって、デザインはあまり考えないからです。

 

 

就業時間外にやってみると色々な発見があります。

疲れた後にもう少し自分も鼓舞して勉強しようという気持ちを感じ、心地良かったです。

久しぶりに長く話してしまいました。

 

 

一方、自分は最近現場ばかりでブログを怠けていました。

自分の為になると信じて、これからもブログを続けていきます!

 

 

 

 

 

またぜひ革製品にご興味ありましたら、「SOURIRE」さんのホームページを見て下さい。

 

http://www.an-isubari.jp/

 

上記URLのonline shopに商品があります。

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    職人に新しく技を習得する「きっかけ」は・・・

    職人は新しい技術を学ぶのは抵抗があります。それは面倒だからです。今持っ…

  2. 日記

    家具取付1週間で1400km

    アークス加納です。今週は家具の取付weekでした。先週…

  3. 日記

    「錆」という言葉のイメージと作品のギャップ

    「錆」と聞くとデザインには?なんて先入観が先に立ち、デザインをする弊害…

  4. 日記

    私、造作を勉強したいんです。

    先日家具納品に行ってきての会話で感じたことを話します。初めての方とのお…

  5. 日記

    家具屋の採寸

    アークス加納です。最近は現場への取付が多くブログもなかなか書け…

  6. 日記

    子供部屋の間仕切りを考える

    我が家も子供部屋をそろそろ仕切る時期が近づいてきました。どう仕切るか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP