造作家具コラム

リフォームをやる時期は? 一つは子供が巣離れした時!

 

 

12月に入りました。2017年流行語大賞は「インスタ映え」でした。

 

ちょっと前では「LINE」がひと時代を築くだろうなんて勝手に思っていましたが、「インスタ」が別路線で活躍してきました。

私の周りでも「インスタ」で施工事例を見つけて参考にする人が何人かいます。

実際、私も見ましたがいい写真がたくさんあります。(インテリアに関しても)

まさに欲しい写真を簡単に探す事ができる時代になりました。

 

現代は「雑誌」がなくても「欲しい写真」を探す事ができます。

建築・インテリアにおいてもその影響は、お客様の知識レベルが上がっていることでわかります。

どんどんと完成レベルが高い住まいを望まれてきている。

 

 

 

今回は住まいを買われて10年20年後の「リフォーム」についてです。

 

 

 

「住まい」は家族構成によって部屋の数・大きさなどが決まります。

ただ、子供が巣立っていくと部屋が余ったり、住まいの使い方が変わってくることが考えられます。

今の時代は「子供が家を継ぐ」という概念は薄くなっています。

それは夫婦二人の生活がこの先とても重要なことになってくるでしょう。

 

 

 

今回は下記のBLOGを参考にさせてもらいました。

 

 

子供が独立した後、仕事をリタイアした後の人生を見据えた住空間をどうするか? ライフスタイルの変化に伴う、住まいの見直しを考える世代に向けたご提案です。

子供が巣立ち、夫婦だけの暮らし、またはシングルの生活となるとき。人のライフステージにおいて、40代半ば頃から家族構成や暮らし方が大きく変わるケースは珍しくありません。「人生100年」が当たり前になるとささやかれ始め、仕事の定年もさらに延びていく気配を感じる昨今。実際に、50代、いえ60代でも、30代と変わらないようなライフスタイルの人たちもたくさんおり、積極的に働くこと、生きることを楽しんでいる方の多さを実感します。だからこそ、健康にはつらつと日々を重ねることの必要性をひしひしと感じるのです。

 

 

 

 

記事の大まかな内容として・・・

 

1,LDKのスタイルを考える。

知人を招いての食事やスポーツ観戦、映画鑑賞などをする。

半分趣味に近いモノでありますが、心の豊かさを生み出す事ができそうです。

 

2,照明の明るさを見直す

照明が明るすぎるのを落ち着いた雰囲気にする。

落ち着いてゆっくりと時間を過ごす。

 

3,趣味の部屋に投資する

1にも近い内容ですが、趣味の部屋を作る。

これまで子供に費やしていた事を次は自分へ投資する。

いいですねえ!

 

4,よく眠れる環境作り

生きていく上で重要な事です。夫婦ふたりでしっかり話すことが良い。

 

 

実際のリフォームでは内装工事はクロス張替え程度で終わってしまう事が多いです。

もし少し余裕があるようでしたら、家にとっての「第二プラン」を考えるのもよいのでは!?

生活スタイルが変化すれば、必要になるモノやスペースも変わりますので・・・

 

 

リフォームも外装も当然重要ですが、内装(インテリア)もこれまで以上に「重要な項目」になると考えられます。

 

 

 

 

 

今回引用しました記事です。

リフォームをお考えの方に参考になる記事だと思います。

 

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。

    今までの「間取り」は個室を重視してきました。ちょっとした「ベンチ」があ…

  2. 造作家具コラム

    住まい計画の流れって知ってますか?

    住まい計画ってどんな流れか知ってますか?人生において1回か2回あるかど…

  3. 造作家具コラム

    住まい計画の流れって知ってますか?その2

    契約後からは「品番決定の作業」が始まっていきます。ものすごいたくさんの…

  4. 造作家具コラム

    マンガ喫茶の小部屋ようなスペースが家にあったら

    最近私がよく思う事はマンガ喫茶の小部屋のようなスペースがほしいという事…

  5. 造作家具コラム

    これからの生活スタイルは[休日の過ごし方]

    コンテストの入賞作品を見ていて感じた事です。「プライベートを大切にした…

  6. 造作家具コラム

    造作家具を知ってもらう為に・・・

    あまり知られていない造作を知ってもらうために・・・これからパースを書こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP