造作家具コラム

オススメ キッチンカウンター特集

 

 

 

 

上の写真はキッチンカウンターとバックセットがセットになっています。

 

私のお気に入り点は「扉の面材」です。

写真では樹種が特定できないですが、白太が混じった独特な面材です。(ウォールナット?かな)
こういった突板は市場ではあまり見かけないですが、オリジナリティがあって好きです。
あまり見ない突板には、どうしても目がいってしまいます。

 

カウンターの厚みをもたして、どっしりとしており黒色が強調しています。
奥にはダイニングテーブルが続いています。
段差を付けたキッチンカウンターが、オーダーキッチンらしさを出しており、デザイン的にも良いです。

 

男性的な視点かもしれませんが・・・

 

 

 

 

有限会社 八重製材所キッチンの写真はこちら – Houzz
EIGHT DESIGNキッチンの写真はこちら – Houzz

続けて2枚ですが・・・

 

最近キッチンでよくありますが、「黒のスチール」を使ったインテリアが増えています。
「インダストリアル系」と呼ばれています。

 

上の写真では「吊り棚」が角パイプを用いて黒がアクセントになっています。
この吊り棚は最近多くて、うちでも3回くらい作っています。

 

「スチールの黒」という所がミソであって、角がキッチリとし、質感が冷たい感じがキリっとしたイメージを醸しだします。
また「スチール」は木製よりも細く製作できるのがメリットです。

 

 

下の写真は構造体のトラスを見せています。少し店舗系のキッチンでありますが、おしゃれです。
黒と焦げ茶、グレー、ステンレス色のバランスが良い!

 

裸電球もシンプルですが雰囲気にマッチしております。
最近のインテリアはどんどん凝ってきています。

 

 

 

「店舗系の要素を取り入れる」ことが段々多くなってきているように思います。

 

どんどん新しい要素が生まれて、パターンが増えてきています。

情報社会の影響でしょうか?

自分も遅れないようにインテリアを学ばなればなりません。
 

 

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    これからの生活スタイルは[休日の過ごし方]

    コンテストの入賞作品を見ていて感じた事です。「プライベートを大切にした…

  2. 造作家具コラム

    素敵なインテリア写真には「造作」が隠れている!

    造作家具屋(自社)にカタログがありません。オーダー家具屋にはオリジナル…

  3. 造作家具コラム

    インテリア特集 –ステンドガラス編–

    ステンドガラスって魅力的です。インテリアではどうしても目が行ってしまう…

  4. 造作家具コラム

    素敵なオリジナルな部屋は「概念を捨てたモノづくり」から

    目新しいインテリアにしたい!でもアイデアが浮かばない事はよくあります。…

  5. 造作家具コラム

    オーダー家具の金額が高いのは・・・

    オーダー家具が高いのは・・・あまり書きたくないかも・・・余計に高いなん…

  6. 造作家具コラム

    寸法を決めれる事のメリット

    「寸法による」家具の印象について造作家具のメリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP