日記

難関!曲面壁への造作家具取付

 

 

造作家具は名の通り「建築に組み入れる家具」です。

なるべく隙間はなくすように取付けて、建築と一体化させるのが目標であります。

 

 

まっすぐな壁、曲がった壁、壁と壁との間など色々な条件があります。

そんな中、一番難しいのはR壁(曲がった壁)です。

壁の曲がりを間違えると隙間はとんでもなく大きくなることがあるからです。

 

 

今回は単なるR壁(曲がった壁)ではなくて、「平面図的には丸い壁」に「丸い家具」をおさめてきました。

 

 

 

 

取付条件は・・・

 

  1. 建築の壁~壁までの直径3500mmの円形状に丸い家具をおさめる。
  2. 家具の奥行き250mm
  3. 家具は4分割の箱をジョイントして円形にする。

 

 

 

 

人間が作るものに完璧な曲線は作れない

 

 

どんな建築材料でも曲がったり反ったりします。

 

完璧に直線を出したり、曲線を描くことはかなり困難です。

ロボットが材料を切り出すものでしたら、可能かもしれません。

しかし、それでも材料的に反ったりします。

つまり建築においては計算通りにしっかりとしたラインを出すことは困難です。

(一昔に比べればかなり精度は良くなってきていますが・・・)

 

 

「建築」は人間が作るものです。

なので厳密にはCADのようにしっかりとした壁のラインは出来ない!!

 

「造作家具」も人間が作る物です。

まだ機械を使用するため精度はかなり信頼できます。

 

 

 

 

 

丸い壁は多少歪(いびつ)になるだけで家具が全然おさまらなくなる

 

 

 

家具製作前に当然採寸・型取りをしています。

 

原寸大の型を取りました。

実際の壁を丸々と円形上に書き出してからの製作です。(3500φの大きさです。)

 

ただ結果として、この型も3500φもの丸では見ただけでは厳密なラインかは解らない!!

「大体合っている」という判断で製作前は話していました。

 

製作時にはあらゆる事を想定して、「逃げ」や細かな細工をしておきました。

 

取付当日!!

 

最初の3つの家具はすんなりと入っていきます。

最後の4つ目は・・・?

 

 

 

入らない!!

 

 

しかも50mmくらいも被(かぶ)さってしまう事態に・・・

 

 

 

 

採寸・型取りしても「ここまで違うとは・・・」

しかし、人間が作り出す物だからしょうがない。

 

改めて建築ではきっちり円を作り出すのは無理だと感じました。

(決して大工さんが悪いということではないです。)

 

 

 

 

想定外でありましたが「逃げ」を作ったのでなんとかなりました。

 

 

 

結果として考えると「微妙に違う曲面ラインがいくつもあるとどんどん内径が小さくなる」

 

また、R数が小さくなることはあっても大きくなることはない。

おそらく曲面用石膏ボードがしっかりくっついていない(1・2mmくらい)、柱が多少反っている。

などの原因から「R数が小さく」なっていったのだろう。

 

 

 

でも製作当初からの「逃げ」を考えていましたので、時間はかかりましたが納得いく取付ができました。

 

幾度となく家具を削りながら、調整を繰り返し、徐々に壁に合わせていく。

50mmあった被りも、30mm→10mm→0mmとなくなっていきました。

最後に4つ目が入った時は気持ちいいものです。

 

 

でもギリギリなんとかなりましたが、もう少し曲面が小さかったらアウトでした。

 

 

 

こういった難しい作業は大変価値があります。

 

 

デスクでやる計算上の仕事と、実際現場でやる作業とのギャップ。

現代では技術が進歩して何事も計算通りに行くと考えガチですが「曲面壁」は計算通りにはいかない代表的な例です。

 

これは実際に作業をして、経験しなければ知識を得ることができません。

誰しもが経験できる訳ではないので、我々は貴重な経験を積むことができました。

きっとこれから先の仕事で役立つことでしょう!

 

 

朝8:30から夜23:00までかかった作業は当然疲れましたが、やれた満足感があり心地よかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    職人に新しく技を習得する「きっかけ」は・・・

    職人は新しい技術を学ぶのは抵抗があります。それは面倒だからです。今持っ…

  2. 日記

    「海外インテリア」を見れるサイト

    このブログで見に来てくれたが欲しい情報は・・・造作の前にインテリアに興…

  3. 日記

    車で駆け廻ります。造作家具屋は!

    造作家具屋は遠くへ仕事にいきます。取付・打ち合わせなどは県外ですと1日…

  4. 日記

    ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物…

  5. 日記

    建設現場での安全

    アークス加納です。昨日は東京まで行き、お世話になっている取引先…

  6. 日記

    いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP