日記

「流れを掴む」野球と「仕事の流れを維持する」家具職人

 

 

昨日は東京からの帰り道に「日本シリーズ」を見てました。

 

ベイスターズとソフトバンクの試合です。

昨日は第五戦であり、対戦成績はソフトバンクが3勝、ベイスターズが1勝。

ベイスターズが負ければソフトバンクが日本一という状況でした。

 

 

負ければ後はないベイスターズが初回に1点を取られての試合展開。

ソフトバンクのピッチャー:バンデンハークは途中までノーヒットピッチング!

試合展開はソフトバンク寄りでした。

 

 

 

ところで・・・・

 

 

私も昔は野球をやっていたので、高校野球とかも好きです。

野球の楽しみ方は「試合の流れを掴むか?」です。

攻撃も守備もちょっとしたことから、試合の流れは変わります。

どんなスポーツでも「試合の流れ」はやってきたり、遠ざかったりします。

野球では守備の場合は「エラー・四球」、攻撃では「ヒット・盗塁・バント」などで試合がガラっと変わったりします。

 

 

試合開始から並行状態が続いた中での「一つのエラー」がきっかけで・・・

 

意表をついた「盗塁」がきっかけで・・・

 

 

など色んな小さい事から試合は変わって来ます。

 

 

 

攻撃では普通に戦っていても突破口がなければ、「盗塁・エンドラン」など意表を突く作戦をする。

守備では「ミス」が命取りになりかねません。

一人ランナーが出ると色々なパターンが想定されてくる。

そこに人間の感情が加わってしまい点を取ったり、とられたりしてしまう。

 

 

こうした「流れ」をうまく味方にした方が有利に試合を進め、勝利に近づくと思ってます。

流れをつかむと自然と次へつながっていきます。

不思議なものです。

それまで全然打てなかった打線もヒットが繋がったり、守備でファインプレーをしてチャンスを潰した次の回には打線で点を取る。

うまく説明できないですが、気分的な要素がチームを勢い付けたり、追い込まれたりします。

 

 

この「試合の流れが変わる瞬間」を見るのが面白いです。

 

 

 

 

昨日の試合はベイスターズが先制されて一時逆転したが、ソフトバンクに再度逆転されました。

その後、筒香選手の2塁打で追いついた所で流れが変わった!

打撃の中心4番打者が打つとチームは勢いに乗ります。

そして、ベイスターズが逆転して逃げ切った試合でした。

 

 

日本シリーズはソフトバンクが3連勝してからの2連敗!

ベイスターズは昨日の試合でチーム全体が流れにのった可能性が高いです。

次はヤフオクドームの敵地となりますが、次の試合をモノにしたら優勝かもしれません。

ラミレス監督の明るい性格が勢いを持続してくれたら、ホント面白くなりそうです。

 

 

 

えーーーっ、今回はいつもと違った「ブログ」でした。

 

私の性格上、「負けているチームを応援したくなる性格」です。

もし当ブログ読者でソフトバンク応援している方でしたら、お気を悪くしないでくださいね。

 

 

どちらが優勝するかはっきりとはわからないですね。

野球だから・・・

 

 

ちなみに「流れ」という事に関して・・・

造作家具の職人は「毎日いかに平常心(身体・感情)をキープするか」が難しいです。

製作の調子が悪い日は、気分を上げるように心がけます。

その方法は人それぞれです。

 

ある人は刃物(カンナ・ノミなど)を研ぐのが落ち着く人もいます。

無心で研いでいると周囲が気にならず、集中できるとのことです。

こんな感じで方法は皆それぞれです。

 

でも自分なりの平常心を取り戻す方法を知っていると大変助かる事が多いと思います。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日記

    造作家具屋は売るのではなく「家具を作る」

    造作家具屋の紹介です。ほとんど見たことがない「造作家具屋」はどんなとこ…

  2. 日記

    家具を売る前に「こんな部屋にしたい!」って創造してもらう

    マンションのオプション販売会が近々あります。「今年はいつもと違うスタン…

  3. 日記

    良いインテリアは年数が経っても変わらない

    7年前のインテリアをみて「いいなあ」と感じました。初めて見た印象と変わ…

  4. 日記

    「個人が仕事に追い込まれる」なんてなくなるかなあ?

    最近聞いた話で「仕事で病んで会社を休んでいる。」なんてことがありました…

  5. 日記

    賢いキッチンを作るには造作家具!?設計事務所からの依頼は多いです。

    設計事務所がキッチンを選ぶ時には比較的、造作家具で作ることが多いです。…

  6. 日記

    子供が楽しいと感じられる事を一緒にやる

    夏の休暇のお盆休み・・・今年は酷暑が当たり前の35℃超えが連発…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 造作家具コラム

    インテリアをよくする方法は「ホワイト」の比率を下げる。
  2. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。
  3. 造作家具コラム

    造作家具屋にインテリアを頼んでみたら!?
  4. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
  5. 造作家具コラム

    満足いくインテリアにする3つの事
PAGE TOP