造作家具コラム

素敵なオリジナルな部屋は「概念を捨てたモノづくり」から

 

 

他のお宅にはない素敵な部屋を作りたい!

 

 

 

有りきった部屋を見てもそれほど気を引くことはあまりない。

しかし少し違うと「うん!?」と気になってしまう。

そんな目を引く部屋を作りたいなあと思うけど、なかなかアイデアが浮かびません。

 

そんな時はどうしたらよいか?

コレは私も考えなくてはならないテーマです!!

 

 

概念を捨てて、ある「テーマの根本」を解決することで一つのアイデアが生まれる!

 

 

引用元:INT2architecture子供部屋の写真はこちら – Houzz
アレクサンドルさんとアナスタシアさんは、部屋のなかにばらばらに置かれていた家具をすべて1ヵ所にまとめた。「コンパクトな収納システム(タンス、ドレッサー、棚、小物用ロッカー、ベッドリネンなどのかさばる物用の引き出し)を組み込んだうえ、睡眠や休息のための場所(ソファとしても使えるベッド)でもある多機能な『ボックス』を作ろうと考えました」。

通常部屋には家具はバラバラに置かれます。

それはデスク・ベッド・ドレッサーなどです。

大きな家具がバラバラに置かれては当然部屋も狭くなります。

 

 

写真は「部屋を広く使いたい!」というコンセプトを一歩も二歩も考え抜いてたどり着いたアイデアです。

それは・・・・

 

 

 

 

家具単体を1つにまとめた「BOX」を作るという考えです。

 

 

 

通常ベットはベット、ドレッサーはドレッサーと単体の家具を置くという概念を「すべてまとめちゃえ」と考えたんですね。

BOXは高さも有効に使うことで、平面的スペースはコンパクトになります。

 

 

部屋の中に大きな機能敵BOXを作るのは一つの有効な手段です。

そしてデザインもすっきりしています。

 

 

 

あるテーマを単純に「こうしたい」と追求し形にしたことで生まれたアイデアです。

現代は細かな所を改善しようとしますが逆に大まかな内容をもっと見直した方がよい結果が出るような気がします。

 

 

なかなか難しいことかもしれませんが、考え方は単純です。

 

「これはこうだ」という概念をなくして、ただ「こうしたい」という事を実現する方法が新しいモノを生み出します。

 

 

こういったモノは「造作家具」が活躍します。

実際写真の家具も造作家具です。

 

私ももっと生活をもっと見つめ日々アイデアを探していかなくてはなりません(;´д`)

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。

    今までの「間取り」は個室を重視してきました。ちょっとした「ベンチ」があ…

  2. 造作家具コラム

    造作のスタートライン

    ブログ村キーワードアークス 加納です。先日は画像検索…

  3. 造作家具コラム

    難易度の高い「仕上げ」を求められる時代へ

    最近は木工でもアイアンを使う場合が増えてきました。お客様の要求がどんど…

  4. 造作家具コラム

    オーダー家具をやりたい時に注意することは・・・

    オーダー家具をやりたい時に注意することは予算と優先順位です。あとでやり…

  5. 造作家具コラム

    住まい計画で「インテリアカラー」で迷ったら・・・

    住まい計画で困ること・・・インテリアカラーを決める時かと思います。そん…

  6. 造作家具コラム

    将来職人さんが不足する!!モノづくり日本の技術は今後・・・

    最近の現場では職人さんの後継者がいなくなってきています。若い世代が職人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP