造作家具コラム

これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。

 

人は家の中でベンチやソファーがあれば「そこでゆったり」と時間を過ごします。

 

ゆっくりと本を読んだり、休憩したり、TVをみたりと人は座っている時間がたくさんあります。

一般的にはソファーだったり、ダイニングチェアに座ったりすることが多いです。

 

 

もっと他にも座れる場所があったらなあ・・・

 

ベンチって意外に使える!?

 

リビングのソファーではゆっくりできるが、深く腰を掛けすぎて他の作業ができない!

キッチンの横にベンチでもあれば調理中の休憩でちょっと休め、ダイニングチェアとは違ったゆったりと休憩ができる。

寝室のベンチだったら寝る前に何も考えないふわっとした時間が過ごせそうです。

 

 

「ベンチ」ってホント、ゆったりとした時間を与えてくれる場所です。

誰もが使える場所であります。

 

横堀建築設計事務所 Yokobori Architect & Associatesリビング・居間の写真はこちら – Houzz

 

 

 

Christine F. Interiordesign ASキッチンの写真はこちら – Houzz

使っている人は個人的に使っていますが、専用のベンチでなく誰もが使えるベンチです。

使い方は家族それぞれが思いのままに使えばいい。

ただその時の気分でそこを使えばいい。

今でいうファミリースペース的な場所であり、壁に囲まれた所ではありません。

皆がいる空間だけど、1人になりたい場所があれば・・・

 

 

 

人が落ち着ける所があれば、心に余裕が生まれます!

 

 

 

忙(せわ)しない時間からの開放は気持ちがいいです。

そんな時間があればミスも少なくなるし、思い起こす事ができる。

 

 

個室、個室と壁が多い家も強度は強くなるかもしれません。

プライベートを守ると言ったことが昔は重要視されましたが、人間はやはり会話が重要だと思います!

人の気配を感じながら、ゆったりできる空間を作ることがこれからの間取りに必要なのではないかな!?

 

 

 

 

そんな場所もこれからの家では重要なポジションになるかもしれません。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 造作家具コラム

    オーダー家具をやりたい時に注意することは・・・

    オーダー家具をやりたい時に注意することは予算と優先順位です。あとでやり…

  2. 造作家具コラム

    マンガ喫茶の小部屋ようなスペースが家にあったら

    最近私がよく思う事はマンガ喫茶の小部屋のようなスペースがほしいという事…

  3. 造作家具コラム

    住まい計画の流れって知ってますか?その2

    契約後からは「品番決定の作業」が始まっていきます。ものすごいたくさんの…

  4. 造作家具コラム

    将来職人さんが不足する!!モノづくり日本の技術は今後・・・

    最近の現場では職人さんの後継者がいなくなってきています。若い世代が職人…

  5. 造作家具コラム

    タイルと造作家具のコラボ

    「タイル」と「造作家具」のコラボはおすすめです。異素材同士がそれぞれの…

  6. 造作家具コラム

    住まい計画で「インテリアカラー」で迷ったら・・・

    住まい計画で困ること・・・インテリアカラーを決める時かと思います。そん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
PAGE TOP