日記

子供部屋の間仕切りを考える

 

 

今日はある職人さんが子供の為に勉強机をつくってます。

子供に自分が作った机をあげる。

子供からしたら一生覚えているんじゃないかな!?

自分も昔に親に家具屋へ学習机を買いに行ったことを覚えています。

 

えらいなあ!

 

自分はまだ子供に机は与えておらず、いずれは考えないとならない。

 

 

子供部屋(12畳)を間仕切る方法を考えたい!(男の子2人)

 

方法1 単純に部屋を壁で区切る

 

自分が作るとしたら「壁を作る」のが簡単のような気がする。

 

子供同士のプライバシーも守れるし、でも壁立てたら完全に2部屋になっちゃうしなあ!

もしかしたら、将来は12畳の部屋があった方が良いかも・・・

でももうちょっと大きくなって友達が来たら、個室があった方がよいのか?

 

色々考えが巡ってしまう!!

 

プライバシーを優先させるかがポイントになりそうかな?

 

 

方法2 床から天井まで家具で境界を区切る

 

壁の代わりに「間仕切り家具」で部屋を分ける。

これは自分が家具を作らないとならない。

そんな時間は無いけど、きっと子供達は喜んでくれるだろう!

でも・・・

あまり気がのらない・・・ダメなオヤジです。

 

アイデアもすぐには浮かばない。

 

ニトリに行って家具を買って並べようかな?

なんて雑念まで起こってきます。

 

弱ったなあ・・・

 

 

方法3 「2畳くらいの個室2つ」と「共同スペース8畳」

 

これがいいかな?

なるべく自分が作る負担が少なく、一人ずつ小部屋もできる。

ただ完全に仕切らない「マンガ喫茶状態」をイメージしているのでプライバシーは・・・?

 

うーん、自分は高校くらいには完全に個室をもらったのでそれが一番良いのかと思っている。

しかし、個室を与えるのも最近ではあまり良くないということも聞くし。

 

うーん・・・・

 

 

結論:どういう部屋にするか家族に聞く

 

一人では結論が出ません。

 

一人で考えていても堂々めぐりで何も進まない。

まずどうしたいのかが決まらないと!

 

妻とまず話しするのがよいかなと。

お互いの子供部屋に対する意見を言い合って一歩進むだろう。

プランの大本が決まれば、後はそれに沿って考えればいい。

そして最後に子供に「こうするよ」と伝え決定しよう!

 

「何か家具のプランを考えているようだ。」

こうしたいというコンセプトを知らないと何も進まない。

コンセプトがないで相手の事を考えていると、あれもこれもと悩んでしまいます。

 

「どういう感じにしたいか?」

 

まずこれから知らないと先には進んで行きません。

 

 

でも妻に相談したら、「好きにやったら?」で終わりそう・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    造作家具はコラボして良くなる

    先日納品したテレビ台です。格子パネルと飾り棚で空間を引き締め、エコカラ…

  2. 日記

    家具屋の大掃除

    アークス 加納です。今日は私は大掃除でした。会社は明日…

  3. 日記

    建設現場での安全

    アークス加納です。昨日は東京まで行き、お世話になっている取引先…

  4. 日記

    私、造作を勉強したいんです。

    先日家具納品に行ってきての会話で感じたことを話します。初めての方とのお…

  5. 日記

    職人への道

    アークス加納です。昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れてい…

  6. 日記

    相手を思いやる心があれば、自分を大きくさせる

    最近は世の中の関係がギクシャクして、自分を守るコトが中心になっているの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP