建材

化粧合板と突板 その2

最近は3月ということもありブログもなかなか更新してなかった。

やっと事務所へ早く帰れたので久しぶりにblog書きます。

 

前回は化粧合板のメリットについて書きましたが今回は「突板」のメリットです。

 

まず「突板」とは・・・

木材を機械で「コンマ何mm」かに薄くスライスした物です。

巾150~250mm×長さ1800~2400mm(長さは4000mmの物もあります)

イメージとしては鉋(カンナ)で引いた後の「かんなくず」のような物です。

この突板を4~6枚くらいベニアに並べ、糊付けしたものが「練付け合板」となります。

 

この練付け合板を使用してパネルにし、家具へと変わっていきます。

 

突板のメリットは「自然な木目」と「塗装の風合い」

突板は何年もかかって育った木材をスライスした物であり、それは木目が緩やかに曲がったり、寄せ集まったりしてその木の特徴が出ます。

人工的でない、自然な木目のラインです。

ときには節・虎斑などを入れたりして、より個性の光る突板も多々あります。

この突板によって家具の表情に大きな影響も与えることができます。

 

そしてもう一つのメリットは「塗装」です。

突板は塗装すると変化します。

その杢の表情が表れる感じです。

木目がはっきりと現れ、絶妙なと言いますか微妙な色の濃淡が出ます。

自然の物の良さです。

 

でもよく見ると「突板の塗装品」は自然な風合いがあり、杢の良さを感じ取れるような・・・

言葉では難しいのですが、何か感じられると思います。

 

そして、年を重ねるに連れて色味がついていき10年・20年経っても見栄えが落ちることは少ないと思います。

この何年経っても「色褪せない」のが突板の魅力かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 建材

    現代の技術力による「大理石」はすごい!

    ブログでもよく出てくる「大理石」についてです。40年前くらいに人工大理…

  2. 建材

    150種類以上ある「突板」を選ぶこともオリジナル家具を作る醍醐味

    家具における顔となるのが「突板」です。様々な種類がありその数は150以…

  3. 建材

    室内パネル製造の会社訪問

    昨日、お取引先の方と一緒に藤枝にあります「共和成産㈱」にお邪魔させても…

  4. 建材

    塗装して良さが出る「突板」

    テーブルは形はシンプルであります。ここで気になるのが見た目!「突板」の…

  5. 建材

    家具のこだわり「突板」を選ぶ

    アークスの加納です。最近忙しくblogを書いてなかったので今日…

  6. 建材

    インテリアにおいて「天然石」の本磨きは魅力的な素材

    大理石って種類がたくさんあります。床などの石はよく見ますが、内装や家具…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP