建材

化粧合板と突板

家具に使われる面材として大きく分けて「突板」と「化粧合板」の2種類あります。

 

「突板」は天然木をスライスした「突板」を合板に貼った物(練付合板とも言います。)

「化粧合板」は木目シート(プリントした物)を合板に貼った物

 

ちなみに写真は左が「突板」で右が「化粧合板」です。

化粧合板は色もついておりそのまま仕上げ材となりますが、「突板」の方はこの後塗装をします。

 

 

最近のプリントの技術はすごくて化粧合板もかなりリアルになっています。

写真だけでは「突板だ」と言われても分からない位になっています。

 

今現在、突板と化粧合板のどちらが多く使われているのか分かりませんが、おそらく「化粧合板」が多いのではないか!?

と思います。

最近では出来上がりのイメージがしやすい、いくつも完成した家具同士の精度も高い。

そして塗装しなくても良いので「安い」

メリットはたくさんあります。

色目を間違わなければ、同じような家具をたくさん精度高く完成できる。

 

 

 

「突板」はどんどん少なくなっていると思われます。

でも私は突板が好きです。

 

続きは次回で・・・

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 建材

    家具のこだわり「突板」を選ぶ

    アークスの加納です。最近忙しくblogを書いてなかったので今日…

  2. 建材

    インテリアにおいて「天然石」の本磨きは魅力的な素材

    大理石って種類がたくさんあります。床などの石はよく見ますが、内装や家具…

  3. 建材

    現代の技術力による「大理石」はすごい!

    ブログでもよく出てくる「大理石」についてです。40年前くらいに人工大理…

  4. 建材

    化粧合板と突板 その2

    突板の良さは「塗装」と「自然な木目の流れ」があるからです。…

  5. 建材

    室内パネル製造の会社訪問

    昨日、お取引先の方と一緒に藤枝にあります「共和成産㈱」にお邪魔させても…

  6. 建材

    150種類以上ある「突板」を選ぶこともオリジナル家具を作る醍醐味

    家具における顔となるのが「突板」です。様々な種類がありその数は150以…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP