造作家具コラム

建築の単価ってどれ位なの?

 

 

 

 

大工さんの日当ってどれくらい?

電気屋さんは?造園屋さんは?

お金の話って気になってしまうのでは・・・

 

そんな単価を見つけました。

(ページの最後に設計単価のURLあります。)

 

 

建築費用(見積り)を出す計算はこんな感じです。

 

 

 

人工(にんく)とは

 

人工(にんく)とは「1日にかかる職人さんの日当」です。

 

 

人工(にんく)×かかる日数=手間代

となり、これに材料費・経費・利益を乗せた金額が「見積金額」になります。

 

 

 

 

人工(にんく)以外には「平米計算(/㎡)」

 

人工以外に「平米計算」をよく見かけます。

 

クロス工事等でよくありますが、「クロス材料代」と「手間」を一緒にした金額。

または単純に「材料代だけ」のものだったりします。

 

 

 

「平米計算」は実際にやる職人から見ると「良い場合」と「損をする場合」と分かれます。

 

当然平米単価では「同じ面積であったら同じ金額」になります。

しかし同じ面積でも手間がかかる作業か、簡単な作業かで全然違うものです。

 

よく現場で職人さんと話していると

 

「あそこの納まりが面倒でよお、割に合わんわ!」 

(大きな声では言えませんが)

 

 

 

でもお客様にとっては「平米計算」がお得な場合が多々あるということなんですね。

 

 

 

オーダー家具屋は人工(にんく)計算です。

 

オーダー家具屋では「にんく」で計算します。

 

「家具金額」=材料代+手間代(人工×日数)+経費+利益

 

 

人工計算もよい所があって、1日は1日だから多少の変更は「材料代だけで良い」場合もあります。

配線キャップを追加とか、小さな扉を1枚だけ増やすとか・・・

 

ふふふ、量産家具では多少の変更は出来ませんから・・・(おそらく)

 

 

「えーっ、オーダー家具も「平米単価」にすれば解りやすくて良いんじゃないの?」

と言われそうです。

 

 

平米で出れば簡単ですが、オーダー家具屋さんは「人工(にんく)計算」です。

 

 

 

それは同じ結果の作業でも、そこまでの過程は全く異なる事がたくさんあるからです。

見た目は同じでも使う材料で手間が2倍かかるような事はよくあります。

ですので、「家具製作にかかる日数」で見積りをしています。

 

 

 

 

余談ですが・・・・・

 

私の経験上ですが、人工(にんく)をケチるより、人工(にんく)を増やしたほうが良い!

 

せっかくのオーダーです。

 

1人工をかけることで劇的に良くなることの方がたくさんあります。

材料も同じです。

 

ひと手間かけるとオリジナリティが増すからです。

他とは違う家具になればなるほど「きっと気に入る家具に近づく」と私は思っています・・・

 

 

 

 

最後に

 

職人さん達の日当をたまたま見つけました。

 

単価が高いかどうかは皆様のご判断にお任せします。

ただ職人さんが働く所は、安全な現場ではありません。

危険を伴っての作業なのはどの建築現場でも同じなんです。

 

あまり高いなんて言わないで下さいね!

 

 

参照にしたのは「全国建設業協会」のサイトからです。

http://www.zenken-net.or.jp/labor_cost/price/

 

 

これはあくまでも、設計士さんが設計時に使う単価です。

実際の金額ではありませんのでご注意下さい。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 造作家具コラム

    オーダー家具の金額が高いのは・・・

    オーダー家具が高いのは・・・あまり書きたくないかも・・・余計に高いなん…

  2. 造作家具コラム

    住まい計画で「インテリアカラー」で迷ったら・・・

    住まい計画で困ること・・・インテリアカラーを決める時かと思います。そん…

  3. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ

    現在ある家具の面材(仕上げ材)は何が使われているのか?あまり興味がない…

  4. 造作家具コラム

    造作家具屋にインテリアを頼んでみたら!?

    「造作家具屋」が家を建てる!?造作家具屋が考える家って?事実上、理にか…

  5. 造作家具コラム

    「イメージだけ」から時間を共有しながら「実物」にする・・・「造作家具」

    現代ではインターネットで「ポチッと」買える世の中になりました。簡単で便…

  6. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。

    今までの「間取り」は個室を重視してきました。ちょっとした「ベンチ」があ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
  2. 造作家具コラム

    新築後でも造作家具は取付可能
  3. 造作家具コラム

    造作家具屋にインテリアを頼んでみたら!?
  4. 造作家具コラム

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  5. 造作家具コラム

    インテリアをよくする方法は「ホワイト」の比率を下げる。
PAGE TOP