日記

建設現場での安全

アークス加納です。

昨日は東京まで行き、お世話になっている取引先の「安全大会&賀詞交歓会」に行ってきました。

安全大会にての講話が大変参考になりました。

 

その内容は・・・・

建設現場での死亡件数は去年2017年は280件くらいだそうです。

こんなにあるのかと私は思いましたが、昔1960年頃は2000件もあったそうです。

1日に7件も起こっていたそうです。(ちょっと恐ろしい、、、)

国の政策のおかげで死亡件数は、年々、件数が減ってきているが

 

今現在の問題は・・・・

  1. 一人ひとりの危険の感受性が低い(現場が安全だと勘違いしている)
  2. 職長の時間が足りなく、自分の作業員に安全に関する教育をする暇がない。
  3. 作業時間が足りない為、廻りへの安全の配慮が薄くなっている  etc

 

対策は「自分の身は自分で守る」だそうです。

 

例えば、当然ですが安全なとこで作業している訳ではないことを常に頭に置く。

忙しくて廻りを見ないでいると怪我をする。

みんなが気を使ってくれるから現場は安全だなんて思わない。

身の回りをきれいに片付ける。

 

でも自分はというと・・・

時間に追われて怪我するタイプだと思います。

 

私も気を引き締めて現場での作業を見直す必要があると考えた一日でありました。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日記

    「パンクROCK」って悪いイメージがあるのはなぜ!?

    最近の犯罪はどうか!?明日は我が身かもしれませんが、これを逃げるのでは…

  2. 日記

    お祭りって神に感謝、祈願することです!地元の神様を祭りたい!

    お祭りって聞くと楽しいコトであると感じます。地域のお祭りって聞くと楽し…

  3. 日記

    「空前絶後の」生活から学んだ「JUSTICE」

    すごい忙しくて困った時は「他人のチカラ」が必要です。上の立場から「仕事…

  4. 日記

    仕事に追われている反省点を改善したい!

    最近仕事が忙しく、自分にゆとりがありません。もう少し余裕が生まれるよう…

  5. 日記

    職人への道

    アークス加納です。昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れてい…

  6. 日記

    いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
  2. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。
  3. 造作家具コラム

    新築後でも造作家具は取付可能
  4. 日記

    お客様の好きな「インテリア」を探し出したくて
  5. 造作家具コラム

    造作家具屋にインテリアを頼んでみたら!?
PAGE TOP