日記

建設現場での安全

アークス加納です。

昨日は東京まで行き、お世話になっている取引先の「安全大会&賀詞交歓会」に行ってきました。

安全大会にての講話が大変参考になりました。

 

その内容は・・・・

建設現場での死亡件数は去年2017年は280件くらいだそうです。

こんなにあるのかと私は思いましたが、昔1960年頃は2000件もあったそうです。

1日に7件も起こっていたそうです。(ちょっと恐ろしい、、、)

国の政策のおかげで死亡件数は、年々、件数が減ってきているが

 

今現在の問題は・・・・

  1. 一人ひとりの危険の感受性が低い(現場が安全だと勘違いしている)
  2. 職長の時間が足りなく、自分の作業員に安全に関する教育をする暇がない。
  3. 作業時間が足りない為、廻りへの安全の配慮が薄くなっている  etc

 

対策は「自分の身は自分で守る」だそうです。

 

例えば、当然ですが安全なとこで作業している訳ではないことを常に頭に置く。

忙しくて廻りを見ないでいると怪我をする。

みんなが気を使ってくれるから現場は安全だなんて思わない。

身の回りをきれいに片付ける。

 

でも自分はというと・・・

時間に追われて怪我するタイプだと思います。

 

私も気を引き締めて現場での作業を見直す必要があると考えた一日でありました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    量産家具ってやっぱ安いです

    量産家具はオーダー家具に比べ金額はかなり安いです。同じ土俵で戦っても金…

  2. 日記

    子供部屋の間仕切りを考える

    我が家も子供部屋をそろそろ仕切る時期が近づいてきました。どう仕切るか?…

  3. 日記

    ことのまま

    あけましておめでとうございます。アークス 加納です。毎…

  4. 日記

    ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物…

  5. 日記

    良いインテリアは年数が経っても変わらない

    7年前のインテリアをみて「いいなあ」と感じました。初めて見た印象と変わ…

  6. 日記

    賢いキッチンを作るには造作家具!?設計事務所からの依頼は多いです。

    設計事務所がキッチンを選ぶ時には比較的、造作家具で作ることが多いです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP