日記

「海外インテリア」を見れるサイト

 

 

ブログを開始して7ヶ月が経ちました。

元職人だった私がブログを書くこともなかなか大変であります。

 

「細かいネタはたくさんあるが文章にしようとすると書けない。」

「ここに来てくれる方がどんな情報が欲しいのか?」

「もっとインテリアの勉強をしてブログに載せるべきか?」

 

 

色々考えてみましたが、まずは造作家具の前に「インテリア」に興味をもってもらうこと!

 

前回のような「自分好みのインテリア」を見つけられるような「webサイト」がないかと探していました。

自分も勉強になるし、このブログを見にきた方も参考になったらいいなあと・・・

 

 

今回はすてきなインテリアを探すことができる「サイト」を見つけました。

 

 

 

 

webサイト 「houzz」

 

 

 

たまたまあるサイトを読んでいて、ある写真をクリックしたら出てきたサイトです。

「houzz」ってなんか見たことあるなあと思います。

でも見過ごしていたようです。

 

上の写真は「サイトTOPページ」です。

シンプルながら写真とグリーン色が特徴的なサイトです。

 

このサイトは各アカウントユーザーが写真を載せており、アカウントユーザーと連絡が取れるようになっています。

気にいった人とSNSやメールで情報共有できるサイトです。

 

企業も載っていたりして、建材などもあります。

こだわりの建材が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

海外の人のインテリアが見れる

 

 

このサイトは一般の人ではなく、建築家の人が多いようです。

日本だけでなく海外の実例も見れるのが特徴的です。

インテリアだけでなく、「建築外観」も見れるので家を計画する人にはもってこいのサイトです。

 

海外の方は写真を惜しみなく載せています。

日本だと技術が盗まれると思うのか、いい写真を載せないイメージがあります。

ここでは本当にいい写真がたくさんあるので参考になると思います。

(ちなみにGoogle+(プラス)でも結構海外の人はかっこいい写真をたくさん載せてます。)

 

 

海外のインテリアは色使いがうまい。

色をたくさん使う人が多いです。

 

日本では、天井・壁は「白」の場合が多い!?

(当然、普通の事で悪いことではないです。)

無難な道へと流れそうになりますが、ここで色使いを知ればもっとインテリアを楽しめます。

 

海外では色をたくさん使う傾向があるので、ぜひ学んでおきましょう。

 

 

 

 

インテリアは見ることで学びます。

 

 

インテリアはたくさん見れば見るほど「自分の好み」や「色使い」を学べます。

見るだけで自分の感性が広がっていき、脳が勝手に色々な判断します。

 

眺めるだけでもいいと思います。

突き詰めて見れば、細かい所にも気づく点があったりします。

何かパターンみたいに気づくかもしれません。

 

インテリアもモダン・和風・クラッシクなど色々なパターンがあります。

それは「色」は当然ですが、形や意匠も関係します。

それはネイティブの建築家の作品を見ていけば段々と分かってきます。

何か共通点があるからです。

 

 

 

これからこのサイトでいい事例を紹介をしていきたいと考えてます。

 

皆様も建築にご興味ありましたら見て下さい。

 

 

参照元

サイト名  houzz

 

URL:https://www.houzz.com/

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 日記

    職人に新しく技を習得する「きっかけ」は・・・

    職人は新しい技術を学ぶのは抵抗があります。それは面倒だからです。今持っ…

  2. 日記

    職人への道

    アークス加納です。昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れてい…

  3. 日記

    「地方別」の暑さの感じ方。静岡は比較的過ごし易いです

    今日は暑かったです。急に真夏が来たようで汗が止まりませんでした。東京・…

  4. 日記

    子供部屋の間仕切りを考える

    我が家も子供部屋をそろそろ仕切る時期が近づいてきました。どう仕切るか?…

  5. 日記

    子供とのテニス練習にて、、、簡単なことが解決策でした。

    うちの子はテニスと空手をやっています。子供には楽しくスポーツをやってく…

  6. 日記

    量産家具ってやっぱ安いです

    量産家具はオーダー家具に比べ金額はかなり安いです。同じ土俵で戦っても金…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 日記

    お客様の好きな「インテリア」を探し出したくて
  2. 造作家具コラム

    満足いくインテリアにする3つの事
  3. 造作家具コラム

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  4. 造作家具コラム

    新築後でも造作家具は取付可能
  5. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
PAGE TOP