日記

家具屋の採寸

アークス加納です。

最近は現場への取付が多くブログもなかなか書けずにおりました。

建築中の現場って一般の方はあまり見れないですよねえ!

 

写真の現場にはまだ大工さんが入っていました。

もうプラスターボード(壁の黄色い物)も貼られてあります。

建具も吊られています。

もう大工さんも終盤です。

ちょうど休憩時間になったので大工さんとおしゃべりして、さて・・・・・

 

私は何をしに来たかのか???

壁が貼られて、室内の形が見えてくる頃に私はこそっと現場に行きます。

 

「家具製作の為の寸法どり(採寸)」です。

 

壁~壁までの寸法・天井高さ・サッシの位置・電気配線の確認・造作材の色  etc

色々な事を確認しに現場に行きます。

お客様の家具を実現させるために不備がないよう毎回気をつけています。

現場への伝達事項がしっかり届いているか?

自分の落としもないか?

 

意外と重要な事なのは「採寸」なんです。

「採寸」と言いますか、「現場へ行くこと」です。

現場へ行くと情報がたくさん入ってきますし、私も他業者さんにお願いをする事ができます。

建物は携わる業者みんなで作る物ですから、やはり話をしないと完成できません。

一人の力では当然無理ですから・・・

 

知っている大工さんや業者さんがいる所はいいのですが、「誰も知っている人がいない現場」へ行く時・・・

ちょっと緊張します。

でもそんな時気をつける事はただひとつ

いつもよりワントーン大きい声での「挨拶」です。

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物…

  2. 日記

    良いインテリアは年数が経っても変わらない

    7年前のインテリアをみて「いいなあ」と感じました。初めて見た印象と変わ…

  3. 日記

    造作家具屋は売るのではなく「家具を作る」

    造作家具屋の紹介です。ほとんど見たことがない「造作家具屋」はどんなとこ…

  4. 日記

    いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロ…

  5. 日記

    意外と大人向け!?読書を1.5倍簡単に楽しむ方法

    今日は図書館へ行って来ました。いつも建築・インテリアの所で本を読んでい…

  6. 日記

    餅屋は餅屋!その道のプロに聞けば・・・

    「餅屋は餅屋」って言葉がテーマです。その道のプロに聞けば意外と簡単にも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP