日記

家具を売る前に「こんな部屋にしたい!」って創造してもらう

 

 

 

来週マンションのオプション販売会があります。

 

「オプション販売会」とはマンションを購入した方が会場にお伺いして、様々な業者(カーテン、エアコン、家具、ミラーなど)と打ち合わせをすることです。

一度に新居に必要な物を揃えることができるメリットがあり、またマンションを知った業者さんなので提案・設置も熟知しています。

 

 

私も「造作家具屋」として参加するのですが、年々色んな事を考えてきました。

 

昨年はパンフレットを新しく変えて、お客様が来場する前に「造作家具」に興味を持ってもらえるようにと作成しました。

当然大手メーカーではないので、パンフレット・カタログなどはとても立派とはいえないモノしかできません。

 

 

「今年はどうしようかなあ?」

残り一週間で出来る事は・・・・

 

 

一昨年12月からブログを始め、多少なりともPCも扱えるようになりました。

昨年の販売会で印象に残ったのは、たまたま書いた「パース」を見せて成約して頂いたことでした。

 

「お客様が見てすぐ解るモノが近道かと・・・」

 

そこでまずはGoogle フォトを使って「事例集」を作ることにしました。

以前まで写真があまり見栄えするモノが少なくて、見せない方が良いと思っていました。

それは室内にポツンと造作家具があって、色映えする小物がなくてツマラナイ写真ばっかでした。

 

 

ただ今回はお客様が見て、反応してもらう、そして「話のネタ」としての実例集を作りました。

夢を膨らむような部屋にする「キッカケ作りとして」です。

昨年のただの「手書きパース1枚」だけで反応があったように、単純に写真を見れば何か反応してもらえるのではないかと・・・

 

 

製作した写真以外に「造作を使った部屋写真」も探しました。

見ていて「こんな部屋にしたいなあ」なんて思えるような写真です。

これは「pinterest」で探しました。

 

 

 

2つのツールを使ってみてどんな反応があるのか?

 

これまでは家具単体にて打ち合わせをしてきましたが、今回は「こんな部屋ができるんですよ」というスタンスを先に話したいなあなんて考えてます。

造作家具がインテリアを大きく変えれる力をまず知ってもらいたい・・・

そして喜んでもらえるような部屋を提供したいです。

 

 

 

新たなる「試み」を取り入れてあと一週間頑張ります。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    職人への道

    アークス加納です。昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れてい…

  2. 日記

    良いインテリアは年数が経っても変わらない

    7年前のインテリアをみて「いいなあ」と感じました。初めて見た印象と変わ…

  3. 日記

    「流れを掴む」野球と「仕事の流れを維持する」家具職人

    日本シリーズを見ていて思いました。昨日の試合は筒香選手が流れをベイスタ…

  4. 日記

    ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物…

  5. 日記

    家具取付1週間で1400km

    アークス加納です。今週は家具の取付weekでした。先週…

  6. 日記

    「英語」を喋るではなく、ただ外国の人と会話をしようとする努力が必要

    今、家にアメリカンファミリーが滞在しています。アプリ翻訳でなんとかなる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

メールお問い合わせ先

メールお問い合わせ先
PAGE TOP