建材

家具のこだわり「突板」を選ぶ

アークスの加納です。

最近忙しくblogを書いてなかったので今日書いてます。

 

先日、「練付合板」と呼ばれる家具に使われる材料を製造している工場へ行って来ました。

お客様で使う材料の打ち合わせの為で、行く前からちょっと楽しみでした。

写真は「突板」と呼ばれる物です。

ちなみに材種は「ウォールナット」です。

 

「突板」は当然ですが「本物の木」から作られる物であり、機械を使ってスライスした物です。

厚みは0.3mmくらいです。

1本の木から何枚もスライスして同じような突板が何十枚とありますが、違う木をスライスすれば違う木目の突板が現れます。

同じ物はありません。

自然に育った木の表情であり、様々な突板があります。

おとなしい、個性がある、木目がはっきりしているなど色々あるんです。

 

プリントされた統一された加工品とは違う、自然なラインが突板にはあります。

自然に形成された繊細に曲がっており、ラインに統一性は全くありません。

実際には塗装しますので、なお一層魅力は増していきます。

 

出来上がる家具を想像して、突板を選ぶ・・・

 

「突板」はオーダー家具のこだわりの一つで顔でもあります。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 建材

    化粧合板と突板 その2

    突板の良さは「塗装」と「自然な木目の流れ」があるからです。…

  2. 建材

    現代の技術力による「大理石」はすごい!

    ブログでもよく出てくる「大理石」についてです。40年前くらいに人工大理…

  3. 建材

    ワンポイントで使えるインテリアの壁面材

    アイカ工業さんで販売している「アルディカ」についてです。商品はリアルで…

  4. 建材

    インテリアにおいて「天然石」の本磨きは魅力的な素材

    大理石って種類がたくさんあります。床などの石はよく見ますが、内装や家具…

  5. 建材

    150種類以上ある「突板」を選ぶこともオリジナル家具を作る醍醐味

    家具における顔となるのが「突板」です。様々な種類がありその数は150以…

  6. 建材

    塗装して良さが出る「突板」

    テーブルは形はシンプルであります。ここで気になるのが見た目!「突板」の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 造作家具コラム

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  2. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。
  3. 造作家具コラム

    造作家具屋にインテリアを頼んでみたら!?
  4. 造作家具コラム

    家具面材は塗装がオススメ
  5. 造作家具コラム

    インテリアをよくする方法は「ホワイト」の比率を下げる。
PAGE TOP