造作家具コラム

家具面材は塗装がオススメ

 

現在ある家具の面材(仕上げ材)は何が使われているのか?

 

あまり興味がないかもしれません。

素敵で気に入った面材だったらどれでもいいと言われそうな気がします。

まして「面材」をよーく見ても一般の方には何が使われているのか解らないかもしれません。

塗装なのか?プリント物なのか?

私達でも間違えることがあるくらい、プリントの面材は進化しています。

 

そんな家具の「面材」の話です。

 

 

家具面材は大まかに2種類あります。

塗装(突板・無垢)

ポリ板・メラミン(通称:ポリメラ、プリント系化粧材)

 

キャビネット・扉・パネルといった家具パーツはほぼ上記の2種類のどちらかで作られます。

現在は「ポリメラ」といったプリント系化粧材が多くなってきました。

 

それは面材がリアルになって、塗装品に近づいているから・・・

またプリントであるため均一な面材が揃う。

つまり面材によるリスクが少ないため、家具の仕上がりも見当がつきやすいという制作側の理由で使われたりもします。

 

塗装品のリスクは塗装による失敗が起こりえるから、だんだんと制作比率が少なくなってきています。

塗装って思っているよりもかなり難しい作業なんです。

 

どちらが安いのか?

 

お客様が一番気になるのは・・・

「金額ですよね。」

結論からいうと「ポリメラ(プリント系)」のほうが安いです。

金額を落としたいなら、ポリメラを選ぶのが一番効果的です。

 

化粧合板のメーカーとしては「2社」・・・アイカ工業、イビデンが大きなメーカーさんです。

ポリメラの種類も豊富でホームページなどでも見れます。

木目・単色・石目・抽象柄などありますので、家具としてもパネルとしてもカウンターとしてもどれでも選べます。

 

「塗装家具」は見る人が見れば解かる「良さ」があります!

 

ポリメラに押されている「塗装物」ですが、価格が高くなってもやる価値は十分にあります。

もし造作家具をやられるのでしたらぜひ「塗装」にしてください。

 

塗装の良さは、プリントにはない「色の深みと木目」があります。

 

プリントではどうしても平面的なのっぺりした感じがします。

プリントで書いた木目でどんな工夫をしても薄い感じがしてしまいます。

 

一方塗装は見る角度によって木目が生きたり、控えたり、また、正面から見ても色の濃淡が表れます。

一言では言えないし、見比べるとその良さはわかります。

家具職人でしたら塗装の方が良いというのは間違いないでしょう!

 

ただし、塗装も技術が必要です。

その突板や無垢に合った塗装を知って、塗装で家具を一段と引き立てることができる職人さんが減っています。

減ってきている職人に変わるのはプリント系の面材になるのか?

それとも塗装した家具の価値が上がるのか?

 

本当には良いモノは何か?これからの価値観はどちらに行くのか?

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    「イメージだけ」から時間を共有しながら「実物」にする・・・「造作家具」

    現代ではインターネットで「ポチッと」買える世の中になりました。簡単で便…

  2. 造作家具コラム

    インテリアにおける造作家具の効果

    造作家具(オーダー家具)って高いよね!正直…

  3. 造作家具コラム

    造作のスタートライン

    ブログ村キーワードアークス 加納です。先日は画像検索…

  4. 造作家具コラム

    インテリアをよくする方法は「ホワイト」の比率を下げる。

    素敵なインテリアにしたい場合には・・・「ホワイト」の比率を下げることで…

  5. 造作家具コラム

    暖炉があるインテリア

    軽井沢に取付に行ってきました。冬は寒い軽井沢なので暖炉が現場にありまし…

  6. 造作家具コラム

    造作家具屋にインテリアを頼んでみたら!?

    「造作家具屋」が家を建てる!?造作家具屋が考える家って?事実上、理にか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP