造作家具コラム

インテリア特集 –ステンドガラス編–

 

 

今年も後少しになりました。

このブログ投稿も90回目となりました。

(本当はとっくに100記事を書いている予定であったはずなのに・・・)

これからもインテリアに関する記事、仕事で考えた事など書いてまいります。

応援していただけますと嬉しいです。

 

今回はインテリアにおける「ステンドガラス」について

 

ステンドガラスというと欧米の教会にあるモノというイメージがあります。

そしてそれはミッドセンチュリー的な所に使用するなんて勝手な思い込みでもあります。

 

今回も「HOUZZ」さんに載っていた写真を参考にさせて頂きました。

 

 

 

Tamara Eaton Design浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

 

上の写真はメインカラーが「ホワイト」です。

ホワイト基調に「ステンド」を使用しています。

シンプルな色使いでありますが、鉛線のデザインがシックで上品さがあります。

額縁みたいなデザインですが、ガラスの綺羅びやかさが私は好きです。

 

先程書いた教会のようなモノとは全く別タイプの使用例ですねえ!

 

 

Felix Sanchez Photography浴室・バスルームの写真はこちら – Houzz

次の写真はブルーを基調にした感じです。

壁が淡いブルーであり、床がホワイト。

ヨーロッパではよくありそうな色使い。

ステンドは程よい「濃い青」がアクセントになっています。

同系色でまとめるのも手段の一つです。

 

 

「ステンドガラス」は何種類ものガラスを用いて色鮮やかに飾るアイテムです。

鉛線(ケイム)でフレームを作り、その中にガラスを型取り嵌めていきます。

色使い、フォルムによってインテリアに華を添える大きな力を持っているんです。

 

何かアクセントが欲しい場合の手段でもあります。

 

でもステンドガラスって本当に「センス」が問われるような気がします。

造作家具とは違った色の使いであり、勉強する価値がありそうです。

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    住まい計画は初期段階での決め事が重要です。

    住まい計画をする時に重要な事!!それは「何をやりたいか!」です。計画実…

  2. 造作家具コラム

    造作家具を知ってもらう為に・・・

    あまり知られていない造作を知ってもらうために・・・これからパースを書こ…

  3. 造作家具コラム

    造作家具の難しい所は「色合わせ」です

    突板塗装は本来は「天然木の良さ」をだすために塗装を行います。自然な色の…

  4. 造作家具コラム

    インテリアにおける造作家具の効果

    造作家具(オーダー家具)って高いよね!正直…

  5. 造作家具コラム

    タイルと造作家具のコラボ

    「タイル」と「造作家具」のコラボはおすすめです。異素材同士がそれぞれの…

  6. 造作家具コラム

    将来職人さんが不足する!!モノづくり日本の技術は今後・・・

    最近の現場では職人さんの後継者がいなくなってきています。若い世代が職人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP