日記

意外と大人向け!?読書を1.5倍簡単に楽しむ方法

 

 

台風が近づいてきていて外で遊べず・・・

 

たまたま家族で図書館」へ行こうとの提案があった。

久しぶりに行く図書館です。

「何か借りようかなあ・・・?」

 

 

館内で本を探しに行きました。

子供達は児童図書のコーナーへ・・・

私は専門書の方に行きました。

インテリア・建築の本を借りよう。」

30分くらいその場所にいました。

「何かいつもこの場所にいるなあ・・・」

 

 

「たまには他のブースに行ってみようかな」

 

 

なんて思いウロウロしました。

でも仕事上の専門誌(建築関係)は読んでも分かりますが、他分野の本では内容が専門すぎてわからん!

読もうとしても、字数は多いし、内容が真面目すぎて・・・・

 

普段から本を読まないのでやっぱダメです。

「雑誌」程度でしたら読む気になりますが、専門書は読んでもほんの数分で辞めてしまいそう!

 

 

はあーーーー

 

 

なんて考えていたら、「本借りるのはいいや」なんて思ってきました。

 

 

 

子供のいる所へ戻りました。

息子達はまだ本を選んでいます。

暇なので児童書のブースでどんな本があるのか見ていました。

そしたら、児童書も当然絵本だけではなく、百科辞典などあります。

 

 

 

 

いい本を見つけました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「百科辞典」です!

 

 

 

 

 

字数が少ないし、広く浅くな内容のページがたくさん載ってるんです。

おまけに絵や写真がたくさんある。わかりやすい!!

 

 

どんな事でもそうですが、大まかな意味を理解してからでないと物事が進みません。

いきなり難しい内容に取り組んでも、解るはずはありません。

まして、児童向けですから「間違った内容」は一切ないでしょう。

そして子供でもわかる内容ですから、大人でも理解できる。

 

 

「これはすごい!」なんて自分で感じました。

私はこれから児童書を借ります。

宇宙・昆虫・体・仕事など分野も色々あります。

広く浅くで十分なのですごい借りたい気持ちで満たされました。

 

 

 

ただ、百科事典を借りる大人っておかしいのでしょうか?

「正直ちょっと恥ずかしい・・・」

なんて思ってます。

 

 

 

是非、皆さんも「児童書」どうですか?

 

 

 

関連記事

  1. 日記

    賢いキッチンを作るには造作家具!?設計事務所からの依頼は多いです。

    設計事務所がキッチンを選ぶ時には比較的、造作家具で作ることが多いです。…

  2. 日記

    難関!曲面壁への造作家具取付

    建築の曲面壁はCADやコンパスで書いたようにしっかりとしたRラインは作…

  3. 日記

    量産家具ってやっぱ安いです

    量産家具はオーダー家具に比べ金額はかなり安いです。同じ土俵で戦っても金…

  4. 日記

    いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロ…

  5. 日記

    子供が楽しいと感じられる事を一緒にやる

    夏の休暇のお盆休み・・・今年は酷暑が当たり前の35℃超えが連発…

  6. 日記

    職人への道

    アークス加納です。昨日は姿見を取付に行ってきてすっかり忘れてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP