家具金物

引戸金物はソフトクローズが主流です。

 

家具の金物メーカーというと「スガツネ(LUMP)」です。

最近色々新しい金物を作っている印象があります。

本日もメールがきました。

 

引戸金物について

 

昔は引戸の下端に戸車が付いていたのですが、最近は「上吊り式」の戸車が多くなっています。

メリットは・・・

1,開け閉めが軽い事です。

2,床にレールを仕込まなくてよい。

3,ソフトクローズが出来る。(バタンと閉まらないで、最後すーっと閉じる)

 

価格は開き扉より高くなりますが、最近は引戸も増えていると思います。

 

特に金物メーカーさんはここ2・3年の間に「ソフトクローズタイプ」の物を多く出しています。

木製の開き扉・ガラス扉などでもソフトクローズが色々あります。

 

 

 

その中で今回のスガツネさんは

 

FDシリーズの新定番!戸袋仕様

 

を作ったそうです。

 

これは現場寄りの商品であり、お施主様から見ると普通のソフトクローズ引戸です。

 

ただ、現場ではこの「戸袋仕様」はかなり楽になります。

おまけにソフトクローズなんて・・・

 

細かい話は難しいのでさておき、スガツネさんもホント色々考えます。

他社を一歩・二歩と離して行くような勢いです。

 

また新しい金物が出るのを楽しみに待ちます。

 

ちなみに金物の紹介はこちらから・・・

 

http://mail.sugatsune.co.jp/c.p?12cvy0M3PS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 家具金物

    デザインとしても機能としても特化した「スクリーン」

    家具金物はスライドレール、丁番といった物が思い浮かびます。今回は違った…

  2. 家具金物

    ワンランク上の家具にはつまみ・ハンドルも重要

    造作家具にはあまり付けない「つまみ・ハンドル」選定するのが難しいが、家…

  3. 家具金物

    最近の家具扉キーワード:「フラット」「ソフトクローズ」

    最近の家具扉金物の主流は「フラット」「ソフトクローズ」です。静かに閉ま…

  4. 家具金物

    モノづくり日本の支え金物メーカー!家具金物も進化してきた

    最近ですが家具で使われる「ソフトクローズ内蔵型スライド丁番」が発売され…

  5. 家具金物

    スライドレールって知ってます?

    よく使われる家具金物として「スライドレール」があります。私も15年家具…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ
  1. 造作家具コラム

    インテリアをよくする方法は「ホワイト」の比率を下げる。
  2. 造作家具コラム

    素敵な部屋には「造作すること」が有効です。
  3. 日記

    お客様の好きな「インテリア」を探し出したくて
  4. 造作家具コラム

    満足いくインテリアにする3つの事
  5. 造作家具コラム

    これからの「間取り」は人を感じながら暮らしていく事が大切です。
PAGE TOP