造作家具コラム

ダイニングって最近重要な場所になってきている!?

 

今日はいい天気です。

本日はサイトの改良をしており、だいぶまとまってきました。

 

今までの家の過ごし方は・・・

「リビング」はゆったりくつろぐ所

「ダイニング」はご飯を食べる所

「洋室」は個人が過ごす所

なんて概念が大半だったように思います。

 

最近はなんとなくですが「ダイニング」が注目されているような気がしてます。

 

今回はそんなダイニングについてのお話です。

 

 

家族みんなが集うリビング・ダイニング

 

ダイニングって今までは・・・

 

当然、ご飯を食べることが前提なのでダイニングテーブルが置かれています。

ご飯を食べてからリビングへと移りゆっくりします。(すいません男性寄りな意見です。)

 

でも,最近では子供の勉強場所としてダイニングテーブルを使います。

うちでも勉強机になってます。

また、リビングソファーで子供が座っていると旦那さんは居場所がないのでダイニングテーブルでのんびりと・・・

 

一方、奥様はダイニングって比較的長い時間過ごすスペースだと思います。

キッチン、洗面所などに近くて、家事をする上で動線にあるから・・・

色々な作業をするからダイニングがもっと広ければなあと感じているのではないでしょうか?

 

ダニングは家族みんなが使うようになってきました。

 

 

 

ダイニングが「広い方」が家族みんな色々な事ができる

 

住まいを計画する時「リビングをなるべく広くしたい」とよく考えてしまいがちです。

 

でもリビングって「ゆっくりする場所」であって、「作業する場所」じゃない気がします。

一度座ったら、立ち上がるのが面倒になるような場所でホントゆっくりとする部屋です。

 

勉強したり、家事をしたり、静かに本を読みたいなどといった場合は「ダイニング」の方がよいのでは??

TV音や子供達の声もちょっと聞こえにくいし、視界にも入らないからゆったりできる。

ダイニングをもう少し広した方が、家族みんながもっと有効に使える部屋になると思います。

 

住まいは生活スタイルによって変わっていくものです。

最近はダイニングの方が重要な部屋になってきているのを感じます。

 

造作家具でもTVボードよりもダイニング収納の方がだんだん数が増えてきている。

そんな気がしてブログ書きました。

 

次回はそんなダイニングの家具プランを書きたいと思い、今日は終了です。

 

 

 

関連記事

  1. 造作家具コラム

    建築の単価ってどれ位なの?

    職人さんの日当を見つけました。あくまでも参考です。全国建設業協会にて出…

  2. 造作家具コラム

    素敵なインテリア写真には「造作」が隠れている!

    造作家具屋(自社)にカタログがありません。オーダー家具屋にはオリジナル…

  3. 造作家具コラム

    オススメ キッチンカウンター特集

    最近のキッチンカウンターを集めました。自分達が作ったモノではありません…

  4. 造作家具コラム

    造作家具は住宅ローンを使える

    造作家具をやりたい方へのアドバイスです「住宅ローン」に造作家具は入れる…

  5. 造作家具コラム

    これからの生活スタイルは[休日の過ごし方]

    コンテストの入賞作品を見ていて感じた事です。「プライベートを大切にした…

  6. 造作家具コラム

    将来職人さんが不足する!!モノづくり日本の技術は今後・・・

    最近の現場では職人さんの後継者がいなくなってきています。若い世代が職人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ

造作家具にご興味のある方へ

造作家具にご興味のある方へ

pinterest

PAGE TOP