カテゴリー: 家具プラン

造作家具・オーダー家具ならではの家具プラン!

0

インテリア特集 -壁面パネルと柱型-

リビングの意匠としていいなあと思った写真です。壁面パネルと天井パネルが連続しています。そして吹き抜けになっているので更なる高さを強調しています。でも私は壁面真ん中の色ムラしている柱型が好きです。

2

素敵なキッチンカウンター

この前紹介したサイト「HOUZZ」にて素敵なオーダーキッチンを見つけました。「ウォールナット」と「ステンレス」の色バランスがよいです。オーダーキッチンならではの作品ではないでしょうか?

0

家具図面は「イメージ」と「部屋寸法」が大事

造作家具の図面。図面を書く時には「部屋寸法」が重要になります。決まっていて変えられない部分であります。部屋を知ってから、家具線を決めていきます。家具のイメージがブレないようでしたら満足いくお部屋に近づけます。

0

部屋を「間仕切る」だけで生活スタイルの幅が広がる

今回のプランは主寝室を「間仕切る」家具です。ただ間仕切るだけでもかなり使い勝手が増えてきます。「デスク&収納棚」をして床~天井までの家具にすることだけで、収納力もアップし、読書・書物も出来るようになります。

0

生活スタイルに合わせた家具を考える。ダイニング編

前回のダイニングが充実したら良いスペースになるとお話しました。今回はそのプランを私なりに考えました。デスク、吊戸棚、ダイニングテーブルを備えたものです。主婦の方が有効に使えるのが前提でありますが、他にも使えるようなプランです。

0

「カウンター下収納」カウンター奥行きが狭くても収納力をアップする方法

キッチンカウンターの下に「カウンター下収納」をつけることがあります。最近は奥行きの狭い事があり収納がとれないということが多々あります。収納力を高めたい場合はどうしたらよいか?収納重視でしたら一見の価値があるかも・・・

0

スペースが狭い場合のTVボードの作り方

TV台を考える時にスペースがあまり無い場合があります。横幅のある大きなTV台でしたらかっこいいのですが・・・横幅があまりない時はTV台だけでなく、飾り棚・柱などを組み合わせて一つの家具にする。造作家具らしい家具です。

0

リビング裏に収納とデスクのスペースを創る

リビングの一部をデスクと収納の部屋として作ったらどうでしょう?動線的にも使い易いのではないでしょうか?リビングはスッキリとして、隣に部屋を設けることで効率よくなると思います。今回はインテリアな話ではなく、間取りの話です。