日記

アークスの日記です。現場納品・日常業務など

  1. 「個人が仕事に追い込まれる」なんてなくなるかなあ?

    最近聞いた話で「仕事で病んで会社を休んでいる。」なんてことがありました。仕事を抱え込んでしまうのは辛いことです。仕事の形態が変わりつつある現在。自分もふと立ち止…

  2. 餅屋は餅屋!その道のプロに聞けば・・・

    「餅屋は餅屋」って言葉がテーマです。その道のプロに聞けば意外と簡単にも答えが出ることがあります。今までも知識や経験値は本物です。今回は造作家具屋ですが、建具を作…

  3. いつ仕事形態が未来型に変わるのか?その時人間は?

    近い将来ロボットが仕事をすることが当たり前になるのでしょうか?人間とロボットが共同して作業を行うのですが、果たしてその時の人間の立場はどんな風になっているのか?…

  4. 「流れを掴む」野球と「仕事の流れを維持する」家具職人

    日本シリーズを見ていて思いました。昨日の試合は筒香選手が流れをベイスターズへ持ってきた。野球は流れを掴んだチームが試合を制する。家具職人は日頃平常心を維持した流…

  5. 意外と大人向け!?読書を1.5倍簡単に楽しむ方法

    今日は図書館へ行って来ました。いつも建築・インテリアの所で本を読んでいるのですが、今日はたまたま児童書のブースへ行きました。面白いです。子供向けの百科事典が!!…

  6. 頼りになる「ツール」・・・車での移動時間を知るには

    造作家具屋は遠くまで取付に行きます。その時の交通手段は「車」です。「何時に出発するか?」「現場まで何時間かかるか?」比較的気になります。そんな中、私なりの一番の…

  7. 難関!曲面壁への造作家具取付

    建築の曲面壁はCADやコンパスで書いたようにしっかりとしたRラインは作れません。人間が作り出したものであったり、材料的な問題もあります。今回はそんなR壁に造作家…

  8. ソファー屋さんとの会話にて・・・危うく買わされる所でした・・・

    先日ソファー屋さんに行ってきました。息子さんとの会話です。革製品の小物を作リながら、本気で商品を考えている息子さんと話していてこちらも楽しくなっていました。…

  9. 車で駆け廻ります。造作家具屋は!

    造作家具屋は遠くへ仕事にいきます。取付・打ち合わせなどは県外ですと1日作業になってしまいます。基本、車移動なんです。うちは・・・…

  10. 「海外インテリア」を見れるサイト

    このブログで見に来てくれたが欲しい情報は・・・造作の前にインテリアに興味をもってもらえることかと思いました。たまたま見つけたサイトです。海外の建築家などの実例が…

PAGE TOP